魔女の手紙 バンコク  สาสน์จากแม่มดน้อย from BANGKOK

Radio パーンのバンコクからこんばんわ 3/20 Onair 日本のすてきな記憶 ความประทับใจในญี่ปุ่น

Ranking Push Please➡
26/MAR


JP

日本には過去三回そして来月にまた行きます。

日本へ行くたびにあらたな感動に出会います。
なかでも、つよく印象に残ったひとつ。

バンコクへもどる飛行機、
シートに座って動きはじめた景色を眺めていたときです。

目にうつったのは、わたしたちの飛行機に手を振る地上スタッフたちの姿でした。
タイではこのような光景は見たことがありませんでした。

彼らの姿はいまもわたしの心に鮮明にのこっています。











th50.jpg


ฉันไปญี่ปุ่นมา 3 ครั้งแล้ว
และจะไปครั้งที่ 4 ในเดือนหน้านี้
ทุกครั้งที่ไปญี่ปุ่น ฉันรู้สึกประทับใจมากถึงมากที่สุด
และนี่คืออีกสิ่งหนึ่งที่ฉันประทับใจมาก
ครั้งแรกที่ฉันได้เห็นกับตาตัวเองที่ได้นั่งเครื่องบิน
เวลาเครื่องบินกำลังถอยหลังออกจากเกท
ฉันมองไปทางหน้าต่าง
และเห็นพนักงานประมาณ 3-4 คน ยืนเรียงแถวหน้ากระดาน
พร้อมโบกมือบ๊ายบายส่งพวกเราให้เดินทางกลับกรุงเทพฯ โดยปลอดภัย



スポンサーサイト

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

Ranking Push Please!!

コメントへのお返事 メーナークゴーストストーリー

Ranking Push Please➡
24/MAR


JP
いつもこのブログをフォローしてくださってありがとうございます。
毎日たくさんの皆様に訪問していただいて、ほんとうにうれしくそして感謝でいっぱいです。

先日のトピック「メーナークゴーストストーリー」に下記のようなコメントをいただきました。

いただいたコメント

おはようございます。
タイのゴーストストーリー
ヒロインはゴーストになってしまったけど
可哀相なお話ですね。
みなさんそのお寺にお参りしているようですが
彼女は人間に怒りを持ってないのかしら?
すこし気になりました。

こんにちは
ゴーストの物語
ヒロインはお寺に葬られ
今は神様になったということなのでしょうか?
多くの信者を集めているのですね。
ある種のタイの仏教観からきているお話しのような
気もしますね。


寺院の一角にある祭壇です 
このお寺のご本尊ということではありません
メーナーク ゴースト (1)


あらためてここにReplyあるいは補足的説明を書きます。

メーナークが愛する夫と別れなければならなくなった原因はもちろん死んでしまいゴーストになったことですが、もうひとつ考えられるとしたら村人による夫への告げ口かもしれません。

そのためメーナークは村人を呪い怒りの矛先を向けたのです。

だから人間を嫌っているはずで、その彼女が自分にお願いに来る人々を助けるのはおかしい、他からもそのような意見を聞きました。

メーナークは失望とそして怒りに満ちたゴーストになってしまいました。この世に怨念を残しまたままだったということもできるでしょう。

しかしマハブート寺院に葬られ、僧侶たちによる供養の結果、彼女の魂は救われたのです。
それから後は慈悲深く、より神にちかい存在として自分を頼ってくる人間・信者の願いを叶えてくれるようになったと考えられます。

コメントにもありましたように、これはタイの仏教観や死生観からきているともいえるでしょう。

わたしもハズバンドといっしょにここへお参りしたことがあります。
その日は女性ばかりで彼はメーナークの前に行こうとはしませんでしたが、わたしはしっかりお祈りしてお願いもしてきました。

そうです魔女だってときにはカワイイひとりの女性になるのですよ。





テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

Ranking Push Please!!

タイ・ゴーストストーリー③ メーナークゴースト その2 ตำนานผีไทย 3 ตอน ผีแม่นาก (ตอน 2)

Ranking Push Please➡
22/MAR

Mae Nak (1)

JP
メーナーク・ゴースト (前回の続き)

夫のポーマークは家に戻りました。

メーナークは夫にいつもそばにいてくれるよう望みました。
彼が村人たちに会ってメーナークがすでに亡くなってしまったことを知ってしまうことを怖れたのです。

それにポーマークは妻をとても愛し信頼していました。だから村人の誰かが、メーナークがすでに死んだと告げてもけっして信じようとしませんでした。

でもついにそのときがやってきたのです。

ご存知のようにかつてタイの家は高床式です。
彼らの住居も二階にあって、料理も上階で行っていました。

ある日メーナーク(ゴースト)がエビのペーストそれに唐辛子を加えたソースを作っていたときのことです。
あやまって落としたライムが転がって階下に落ちてゆきました。
そのときです、彼女はうっかりしていました、手を階下まで長くのばし、いともたやすくライムを拾い上げたのです。
Mae Nak ghost take her hand to keep lime2

運悪く夫のポーマークはその光景をみてしまったのです。
そこではじめて彼は、村のおしゃべりから聞いた話、メーナークがすでに死んでしまっていることを認識したのです。

事実を知ってしまったポーマークはゴーストから逃れようと画策し、ある計画を思いつきました。

大きな水瓶に水をいっぱいに満たし、漏れないよう粘土で栓をしておきました。
そしてある夜、彼は計画を実行します。
トイレに行くからと外に出て、水瓶の栓を抜いたのです。
トイレのように水が流れ出るなかポーマークは一目散に逃げ去ったのです。

なにかいつもと違う雰囲気を感じて外に出たメーナークは、そこで夫が自分を裏切ったことを知ったのです。

メーナークはすぐに夫を追います。

メーナーク・ゴーストが追ってくるのを知ったポーマークはナードの林に身を隠しました。
(ナードはとても強い臭いのある木で、昔の人々は、ゴーストはナードの葉を怖れると信じていました)
Nard leaf

メーナークはナードの林に逃げた夫を攻撃することができなかったのです。

そのあと夫のポーマークはお寺に助けを求めました。

でもメーナークは夫をあきらめたわけではありません。

その前に、彼女は自分たちを仲たがいさせようと扇動した村人に憤慨していました。
怒り心頭の彼女が暴走し、村人を震え上がらせた結果、メーナークのパワーは誰もが知るところとなったのです。

最後には呪術師がメーナークゴーストを水に浮かべた粘土の瓶に封じ込め、彼女の強大な力を使えなくしたのです。

Mae Nak waiting Phor mak


最後に、
メーナークとポーマークの物語は今では誰でも知っているお話です。
もし誰かが自分の愛を叶えようと願うなら、マハブート寺院に行くでしょう。
もしあなたが愛に悩んでいるなら、どうぞいらしてくださいませ。
そしてそこで、メーナークにお願いしましょう。


このビデオはメーナークが懸命に夫を呼び戻そうとしているシーンです。
夫をピーマークさ~ん(ピーは年長者への敬称)と呼ぶ声は誰もがおびえる有名なフレーズです。







th50.jpg


เมื่อนายมากกลับมาอยู่ที่บ้านแล้ว
ผีนางนากก็คอยรั้งนายมากให้อยู่กับบ้านตลอดเวลา
จะได้ไม่ต้องออกไปพบเจอใคร
เพราะเกรงว่าความจริงเรื่องตนตายจะถูกเปิดเผย
ด้วยความรักและเชื่อใจเมีย
นายมากจึงไม่เชื่อชาวบ้านคนไหนเลยว่าเมียตัวเองตายไปแล้ว

จนวันหนึ่ง ขณะที่นางนากกำลังตำน้ำพริกอยู่บนบ้าน
นางนากได้เผลอทำมะนาวตกลงไปใต้ถุนบ้าน
แต่ด้วยความรีบร้อน นางนากจึงยืดมือยาวเพื่อเอื้อมลงมาหยิบลูกมะนาวที่ใต้ถุนเรือน
บังเอิญว่านายมากผ่านมาเห็นพอดี
จึงปักใจเชื่อคำที่ชาวบ้านบอกว่าเมียตัวเองนั้นเป็นผีตามที่ใครเขาว่ากัน

หลังจากที่รู้ความจริง นายมากก็วางแผนเพื่อหลบหนีออกห่างจากผีนางนาก
โดยแอบเจาะตุ่มใส่น้ำให้รั่ว แล้วเอาก้อนดินมาอุดไว้
เมื่อตกกลางคืนก็ทำทีว่าจะไปปลดทุกข์เบา แล้วแกะเอาก้อนดินออกจากตุ่มที่อุดน้ำไว้
น้ำจึงไหลออกเหมือนเสียงของคนที่กำลังปลดทุกข์เบา
หลังจากนั้นนายมากจึงแอบหนีไป

นางนากเริ่มเห็นว่าผิดสังเกตุ จึงออกมาดูก็รู้ความจริงว่าตัวเองโดนผัวหลอก
นางนากจึงตามนายมากออกไปทันที เมื่อนายมากเห็นผีนางนากตามมา
จึงหนีเข้าไปหลบอยู่ในดงหนาด ทำให้นางนากไม่สามารถทำร้ายนายมากได้
เหตุเพราะผีกลัวใบหนาด
จากนั้น นายมากก็หนีไปพึ่งบารมีของหลวงพ่อที่วัด
แต่นางนากก็ยังไม่ลดละความพยายาม และตามนายมากต่อไป

ด้วยความเจ็บใจที่ชาวบ้านคอยยุแยงตะแคงรั่วผัวของตนให้เอาใจออกห่าง
ทำให้นางนากเที่ยวออกอาละวาดหลอกหลอนชาวบ้านจนอกสั่นขวัญหายไปกันทั้งบาง
ความเฮี้ยนของนางนากเป็นที่รู้กันไปทั่ว
แต่ในที่สุด นางนากก็ถูกหมอผีฝีมือดีจับถ่วงหม้อลอยไปตามน้ำ
จึงทำให้ไม่สามารถแผลงฤทธิ์ต่อไปได้

และในที่สุดตำนานความรักระหว่างนางนากและนายมากจึงเป็นที่รู้จักกันไปทั่วจนถึงปัจจุบัน
และใครที่อยากสมหวังในความรัก ก็มักจะไปทำบุญที่วัดมหาบุษย์เพื่อวอนขอสิ่งศักดิ์สิทธิ์จากผีแม่นากเพื่อให้ตนสมหวังในรัก




テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

Ranking Push Please!!

タイ・ゴーストストーリー ③ ตำนานผีไทย 3 ตอน ผีแม่นาก

Ranking Push Please➡
20/MAR


Mae Nak (2)
                               
JP

ゴースト・メーナーク

このお話は実際の出来事から
1850年ごろ、タイ、ラマ3世王の時代です。

それはこんなお話です・・・・・・・・

バンコクのパ・カノン地区に、ある夫婦が住んでいました。
夫の名はマーク、妻はナーク。
(その昔は、男性の名を呼ぶときは本名の前にポー(Dad)をつつけました、ポーマークというようにそして女性の場合は前にメー(Mom)をつけましたのでこの場合はメーナークとなります)

一緒になって数か月後に妻は妊娠しました。
しかし、夫は、赤ちゃんが生まれる前にバンコクの兵士としての務めを果たさねばなりませんでした。
そのため二人は別れて暮らさねばならなくなり、妻のメーナークは身重のままひとりになってしまいました。

時は満ちメーナークのお腹はいまにも赤ちゃんが産まれそうなほどに大きくなりました。
その時代の医者がお産をさせようとしました、けれども不運なことに子供は逆子でした。
彼女はひどい苦しみのなか亡くなってしまいました、おなかの赤ちゃんといっしょに・・・・・。

メーナークがゴーストへと変身したのはこのような背景があったのです。

彼女の亡骸はマハブート寺の端っこに埋葬されました。
(現代、マハブート寺院はバンコク・パ・カノン区に存在し毎日多くの参拝者が訪れています。メーナーク・ゴーストを崇めることによって自分たちの愛情問題などの手助けをしてくれると信じられています)

お話に戻りましょう・・・・・

夫のポーマークは兵役を終えるとすぐ妻に会うために家路を急ぎました。このとき彼は、妻が死んでしまったことをまだ知らなかったのです。

彼が家に戻ったのは明け方近く、誰も近所の住民には会いませんでした。

それもそのはず、メーナークが亡くなってからは誰も家に寄りつこうとしなかったのです。
村人は妊娠中の女性が死ぬと強く激しい力を持ったゴーストに変身すると信じており、メーナークもまたそのようなゴーストになったに違いないと怖れていたのです。

今日はここまでです。
いかがでしたか?
続きをお楽しみに・・・・・

Mae Nak spirit house at Mahaboot Temple









th50.jpg



เรื่องนี้นำมาจากเรื่องจริง ซึ่งเกิดขึ้นในปลายสมัยรัชกาลที่ 3
ประมาณปี พ.ศ.2393
เรื่องมีอยู่ว่า.....
มีหนุ่มสาวผัวเมียคู่หนึ่งอยู่กินกันฉันท์สามีภรรยา ณ บริเวณพระโขนง
ฝ่ายสามีมีชื่อว่า นายมาก ส่วนภรรยามีชื่อว่า นางนาก
ทั้งสองอยู่กินกันจนในที่สุดฝ่ายหญิงก็ตั้งครรภ์อ่อน
แต่ยังไม่ทันจะได้คลอดลูก
นายมากก็มีเหตุจำเป็นต้องไปรับใช้ชาติเป็นทหารประจำการ
ที่กรุงบางกอก
ทำให้ทั้งคู่ต้องพรากจากกัน และปล่อยให้นางนากอยู่เพียงลำพัง
กับลูกน้อยในครรภ์

เวลาผ่านไป ท้องของนางนากก็ใหญ่โตขึ้นเรื่อยๆ
จนกระทั่งครบกำหนดวันคลอด
หมอตำแยก็มาทำคลอดให้
แต่ทว่า เกิดเหตุอันแสนโชคร้าย
เนื่องจากลูกของนางนากไม่ยอมกลับหัว
และคลอดออกมาตามวิธีธรรมชาติ
ส่งผลให้นางนากต้องทนทุกข์ทรมาน
และต้านทานความเจ็บปวดไว้ไม่ไหว
จนสิ้นใจตายไปพร้อมกับลูกในท้อง
และต้องกลายเป็นผีตายทั้งกลมในที่สุด
ศพของนางนากถูกนำไปฝังไว้ที่ป่าช้าท้ายวัดมหาบุศย์

เมื่อนายมากปลดประจำการจากบางกอก
ก็รีบกลับมาหาเมียของตนที่พระโขนงโดยที่ไม่ทราบเรื่องเลยว่า
เมียของตนนั้นเสียชีวิตไปแล้ว
เมื่อนายมากกลับมาถึงในเวลาเข้าไต้เข้าไฟพอดี
จึงไม่ได้พบเจอกับชาวบ้านคนไหนเลย
อีกทั้งบริเวณบ้านของนางนากหลังจากที่นางตายไป
ก็ไม่มีใครกล้าเข้าไปใกล้ด้วยเพราะความกลัวว่า
ผีนางนากจะมาหลอกหลอน
ชาวบ้านต่างก็เชื่อกันว่า วิญญาณของผีตายทั้งกลมนั้น
มีความดุร้ายและเฮี้ยนกว่าผีชนิดไหนยิ่งนัก

หลังจากนั้นจะเป็นอย่างไรต่อไป
เชิญติดตามชมต่อครั้งหน้านะคะ






テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

Ranking Push Please!!
PROFILE

PERN

Author:PERN
バンコクに棲む魔女がお届けする面白い日々
ハズバンドはとてもユニークな日本人なの。だって魔女との生活を楽しんでいるのだから・・
あわて者といわれるけれど私はいつも一生懸命。愛するタイランドと日本そしてハズバンド。
両手いっぱいの幸せと頬笑みをあなたにも


วันแห่งความสนุกสนานของแม่มดน้อยที่อาศัยอยู่ในกรุงเทพฯ พร้อมจะบริการคุณ
แฟนของฉันเป็นคนที่มีเอกลักษณ์ของความเป็นญี่ปุ่นมาก
เพราะว่าเขามีความสุขที่ได้ใช้ชีวิตอยู่กับแม่มดน้อยคนนี้
เขาเคยบอกฉันว่าฉันเป็นคนที่มีความตื่นตระหนกตลอดเวลา
แต่ฉันก็พยายามที่จะลดความตื่นตระหนกนี้และเข้าสู่โหมดจริงจังให้ได้มากที่สุด
ฉันรักประเทศไทยและประเทศญี่ปุ่น รวมถึงฉันก็รักแฟนของฉันมาก
ฉันพร้อมจะนำเสนอความสุข ความสนุกสนาน และมอบรอยยิ้มให้กับคุณทุกคน

Go to Japan
カウントダウンタイマー
COMMENT