魔女の手紙 タイランド       สาสน์จากแม่มดน้อย BLOG
FC2ブログ

わたしのお弁当 ข้าวกล่องของฉัน

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


IFダイエット(断続的断食)プログラムをしばらく続けています。その結果として体が軽くなったのを感じ、また胃腸を休める時間が増えたのは当然です。
以前は頻繁に胃炎を起こしていました。時には胃酸逆流の症状もあったのです。
そのためかどうかグリーンサラダのような野菜それに黄色系のフルーツがまったくだめでした。これらを食べると30分もしないうちに胃が痛くなったのです。

IFダイエットプログラムを始めたのは昨年2020年11月でした。そしてエクササイズも継続しています。
このプログラムは、わたしの体には大きなメリットがあったと思います。最初の5カ月ほどは我慢もありました、でも今は習慣になっています。

いつか、普通の人と同じように、いろいろな緑の葉野菜を使ったサラダをドレッシングで食べてみたい、そんな思いは常にありました。
そしてあるとき、自分が緑の野菜を食べられるかどうか試してみたのです。
それでとうとうわたしは心のままにいろいろな野菜を食べられるようになったのです。

Salad, Yogurt and salad dressing


そして、オフィスで食べる最初の前菜としてサラダ弁当を用意したのです。
そしてもうひとつ自分の胃のテストに黄色系のフルーツを摂る必要がありました。
熟したマンゴーを食べてみました。それから30分、前と同じような胃の痛みはありません。IFダイエットプログラムがわたしの身体を救ってくれたのです。

自分の体の不思議さを知ることになった信じられないような体験です。
わたしはこれからもIFダイエットプログラムを続けてゆくつもりです。断食時間を守りながら、食べたいもの、もちろん健康を考えた食事を続けます。





Food bento

Salad bento (1)











↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

オレンジジュースブラックコーヒー กาแฟน้ำส้ม

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


Fist day Amp made


オレンジジュースコーヒーを知ったのは今回が初めてでなく以前から知っていました。
あるコーヒーショップでメニューにあったオレンジジュースコーヒーをオーダーする機会があったのです。
驚きました。コーヒーとオレンジジュース、それがどのようにして合体するの?
初めて試してみたとき、なんだかヘンな感じでした。とても美味しいとは言えずとにかく変わったものというのが感想でした。

みんなで外へランチに出たとき、前にご紹介したバナナの葉で包んだお料理のお店で、オーナーが言ったのです。
‘ここから遠くない場所にあるコーヒーショップは美味しいわよ、保証するわ’

それでご飯のあとみんなで紹介されたコーヒーショップに移動しました。
それぞれ好みのコーヒーをオーダー。
メニューをながめていたアムがオレンジジュース・ブラックコーヒーと書かれているのを見つけました。
興味があったようですが高いプライスに驚いたようです。
彼女はそれからわたしを見ながらこのドリンクをシェアしてくれる人はいないか尋ねました。
わたしは即座に拒否。カプチーノが飲みたいし、コーヒーとオレンジジュースのミックスなんて飲む気分ではありませんでした。

それから1カ月ほど経った頃です。
アムはFacebookからヒントを得てオレンジジュース・ブラックコーヒーを作りたいと考えたのです。あのとき頼めなかったことが残念な記憶になっていたのでしょう。
それでまず彼女は中焙煎のコーヒー豆とドリッパーを買いました。オレンジジュースは既成のボトル商品です。
すべての必要品が揃った日の夕方、アムはさっそくとりかかりました。
まずドリップコーヒーを作り、つぎにグラスに氷、そしてオレンジジュースを入れ、そこに冷ましたコーヒーを注ぎました。

Dip coffee manual glass

Orange coffee on holiday (1)


写真が送られてきました。
メッセージには‘美味しかったわ’そして‘お姉さんも試してみる?’
わたしは即座に断りました。もう夕方です、コーヒーには遅い時間で、もし眠れなかったら大変です。
でもアムの心を傷つけたら可哀そうです。それで、
‘次の休みに作ってくれない’
アムはとても喜んでくれました。
彼女がだれか同じ目的を共有する人がほしいのはわかっていました。

そして休日がやってきました。
アムはオレンジジュース・コーヒーを作ってデリバリーしてくれました。

でもそれはやはりふたつの飲み物は相容れないと感じるだけでした。
飲んでいると時々オレンジジュースの香りとともに甘さが際立ちます。そして時々はコーヒーの香りだけがやってきます。それはけっして苦くはないのですがコーヒー本来の味とはちがうものです。

私見ですが、コーヒーを飲むなら、ブラックにするかミルクを入れたりするほうが断然美味しいと思いました。
あなたはこれを試したことがありますか。
あなたの感想を知りたいです。








↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

タイのフードデリバリー事情 บริการส่งอาหารถึงที่

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


タイでもフードやデザート、ドリンクなどのデリバリーサービスは多くの会社が行っています。
今日はタイのデリバリーサービスを取り上げましょう。

まず首都バンコクを見ると様々なサービスカンパニーが乱立気味です。例えばグラブフード(Grab Food) フードパンダ(Food Panda)ラインマン(Line Man)ウーバーイーツ( Uber Eats)その他いろいろ。

Food Panda (1)

Line Man (2)

Line Man (1)


でもいまわたしが住んでいるアユタヤをみると主なのは2つのカンパニー、フードパンダとラインマンだけです。それぞれのカラーが象徴的でフードパンダはピンクそしてラインマンはグリーンのユニフォーム。
日本と違うのはほとんどがモーターサイクル(バイク)を使っているところでしょう。

Food Panda (1)

Food Panda (2)

Food Panda (3)

Line Man (3)

Line Man (1)

Line Man (2)


わたしはこれらのサービスは使ったことがありません。メニューがデリバリーだと別料金になり決して安くないと思ったのが主な理由ですが、もし何か食べたいものがあるならまず自分で作ることを考えて、無理なようなら市場とかスーパーで探します。直接自分で確認できないお店だとどういう場所で調理しているのかすこし気にもなります。

正反対なのが親友のネンです。
新居に引っ越してから彼女は先ほどご紹介しましたフードサービスをよく利用するようになりました。二人の娘がいることやお母さんが一緒に住んでいることも関係ありますが、彼女は食べることにかなりの熱意を持っています。彼女の夫も同じでしょうが、アユタヤで有名なお店などをすぐにサーチしています。

これら二つのデリバリーサービスのアプリをダウンロードしておけば簡単にオーダーで完了します。

ある日、どのようにオーダーするのか見る機会がありました。
オフィスでネンのアプリを使って飲み物をオーダーしてみることになったのです。利用料は5バーツですが、もちろん直接お店に行くのとは別料金メニューが設定されています。
それでわたしたちはそれぞれドリンクを決め、全部で5グラスのオーダーになりました。
スマホに示された配達時間は30分以内です。
さああとは待つだけです。わたしはこのサービスは初めてなので興味津々とても楽しみです。

まもなく30分になる頃、ネンのスマホが鳴りました。
配達員の女性からでした。
なんと彼女はすでに到着していると言いました、しかしそこはネンの家だったのです。
ネンはショックを受けました。注文するときに家には誰もいなくてこれはオフィスへ持ってきてくれるように伝えていました。

結局わたしたちは合計1時間、そのドリンクを待つことになったのです。

どうしてこんな行き違いが生じたのでしょう。
それはネンがスマホのGPSを切っていたことが原因でした。いつもネンがこのアプリを使ってオーダーするのは家からなので、アプリはGPSの現在地を見れず、過去のデータから彼女の家を配達先に指定してしまったのです。もちろんオーダーを受けたスタッフがネンの話を注意深く聞いていたら覚えていたはずです。

配達員の走行距離は17キロにもなってしまいました。大切な時間をロスさせてとても気の毒なので直接手数料を多めに渡しました。

その日以来、オフィスへアプリで食べ物を配達依頼することはありません。






↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

ハッシュブラウン:アメリカンスタイルスナック Hash Brown ของว่างสไตล์อเมริกัน

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ



ある休日。
残ってしまった2個のポテトを前にして何か作ろうと考えていました。
でもイメージ出来るのは前に作ったことのあるコロッケくらいです。
こんなときはyoutube先生にお願いしてみましょう。
ポテトをつかったメニューで見つけたのが‘ハッシュブラウン’でした。
・・えっこれってどんなメニュー?
ビデオをみて大体は理解出来ましたが、同じような材料はもちろんそろってなくて自分なりにアレンジしてみることに。

材料
1. ポテト中 2個
2. モッツアレラチーズ 1 カップ
3. 全粒粉 大さじ 2
4. コーンスターチ 大さじ 1
5. 塩  小さじ 1/4
6.  パプリカパウダー 小さじ 1
7.  バター
8.  オイル
9.  ペッパー 小さじ 1

作ってみましょう
1. 皮をむいたポテトを細長く切ります。おろし金を使ってもよいですね。その後ふつうの水に10分ほど浸します。
  表面のでんぷんを取って焦げやすくなるのを防ぎます。

Hash Brown (1)


2. ボウルに白布を敷いてポテトを濾します。できるだけ水を絞りましょう。

3. フライパンを中火で熱しバターを溶かします。

先ほどのポテトを入れて5-6分間混ぜましょう。

Hash Brown (2)


4. ポテトに火が通り水気が飛んだらボウルに移します。用意している塩・チーズ・全粒粉・コーンスターチ・パプリカパウダー・ペッパー、それらをよく混ぜましょう。

5. 長方形に成形します。
Hash Brown (3)

 フライパンにオイルを入れ色がつくまで両面を焼きます。
Hash Brown (4)


6. お皿に盛り付け、ケチャップでどうぞ。すこし辛みをつけてもよいですね。

Hash Brown (5)


ビデオクリップの順序でやってみました。
試食しましたが、簡単な割には美味しいです。
シェアしたアムからもとくに不満は出ませんでした。
ハッシュブラウン・アメリカンスタイル魔女アレンジでした。









↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

アユタヤドライブツアーEP9 アユタヤ水上マーケット จัด Road Trip ในอยุธยา ตอน ตลาดน้ำอโยธยา

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


実際つぎに訪れたのはバン・カオノーム("Baan Khao Nhom")というデザートショップでした。そこはこのアユタヤ市街地区でも有名なお店です。
日曜日で市内部はパーキングを探すのも一苦労です。ようやく隙間を見つけて駐車して目的のお店へ向かいました。
小さなお店でした。
Baan Khao Nhom

ドアを開けて入るといくつかあるテーブルも満席で、キャッシャーにも行列ができています。
わたしはすぐに、これは無理ねとわかりました。この混雑は頭痛を起こします。
はい即断、予定変更です。
すぐ近くのアユタヤ水上マーケット(Ayothaya Floating Market)へ行きましょう。



Ayothaya floating market (1)
AYOTHAYAとなっていますね。
これは王朝があった時代の呼び方です


Ayothaya floating market (5)

Ayothaya floating market (6)


アユタヤ水上マーケットも有名な場所でコロナ禍以前には多くの観光客を集めていた場所です。
わたしのハズバンドともここに来たことがあります。しかしその時はハズバンドはスタッフにキレて入りませんでした。
というのもタイ人はフリーで入れるのですが外国人は200バーツという入場料が要るということがわかったのです。この場所で200バーツは高い料金です。タイ人からみてもこれはフェアではないとわかります。
そのときハズバンドはけっして妥協せずスタッフを怒鳴りつけてそのままUターンしたのでした。

あのとき中に入ってなかったので今日はアムと二人で入ってみます。

Ayothaya floating market (8)

Ayothaya floating market (7)

Ayothaya floating market (15)

Ayothaya floating market (9)



中では古代の闘いの物語が流されています。時々挿入されている爆発音が驚くような大音量です。
わたしたちはあまり興味もなくアイスクリームショップを探しました。

Ayothaya floating market (18)

Ayothaya floating market (16)

Ayothaya floating market (17)


今回の小旅行は二人ともつねによく食べました。
このような機会にはあまりダイエットは考えません。楽しむことにはもちろん食べることも含まれているのですから。それによく動き回るので、それだけエネルギーも消費されているのです。

アイスクリームを食べてふたたびお店を見て回ります。
アムはシーフードを買おうとしています。わたしはなにか面白いものはないかと探します。
並んでいるお店はそれなりに楽しく興味を引くような商品が並んでいました。

Ayothaya floating market (2)

Ayothaya floating market (3)

Ayothaya floating market (4)

Ayothaya floating market (14)

Ayothaya floating market (10)

Ayothaya floating market (11)

Ayothaya floating market (13)

Ayothaya floating market (12)


水上マーケットのあとはケーキを食べにゆこうと思っています。
バノフィーケーキで知られているお店があります。私の大好きなケーキです。
バノフィーとはバナナとトフィーキャラメルを組み合わせた造語です。この二つが合わさることによってとてもナイスなハーモニーを生み出すのです。

食べたかった Banoffee
Banoffee.jpg


行く前になんとなく予感があってそのお店に電話してみることに。
ああ、やっぱりです。
お店のスタッフが言いました。
‘バノフィーはソールドアウトです’
日曜日です。多くの客さんが訪れたのでしょう。
仕方ありません。
‘今日はケーキにはついてないわね’
帰りましょう。

とはいえこの2日間はアユタヤを観光するための知識をたくさん得ることができました。
ハズバンドがタイランドへ戻ってきたらぜったいにこんな楽しい旅をしましょう。
もちろんアムも一緒に。





↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

PROFILE

PERN

Author:PERN
バンコクで生まれ育った魔女がお届けする面白い日々
ハズバンドはとてもユニークな日本人なの。だって魔女との生活を楽しんでいるのだから・・
あわて者といわれるけれど私はいつも一生懸命。愛するタイランドと日本そしてハズバンド。
両手いっぱいの幸せと頬笑みをあなたにも


วันแห่งความสนุกสนานของแม่มดน้อยที่อาศัยอยู่ในกรุงเทพฯ พร้อมจะบริการคุณ
แฟนของฉันเป็นคนที่มีเอกลักษณ์ของความเป็นญี่ปุ่นมาก
เพราะว่าเขามีความสุขที่ได้ใช้ชีวิตอยู่กับแม่มดน้อยคนนี้
เขาเคยบอกฉันว่าฉันเป็นคนที่มีความตื่นตระหนกตลอดเวลา
แต่ฉันก็พยายามที่จะลดความตื่นตระหนกนี้และเข้าสู่โหมดจริงจังให้ได้มากที่สุด
ฉันรักประเทศไทยและประเทศญี่ปุ่น รวมถึงฉันก็รักแฟนของฉันมาก
ฉันพร้อมจะนำเสนอความสุข ความสนุกสนาน และมอบรอยยิ้มให้กับคุณทุกคน

NEW TOPIC
COMMENT
LINK
SEARCH
RSSリンクの表示