魔女の手紙 タイランド สาสน์จากแม่มดน้อย BLOG
fc2ブログ

タイの飲料自動販売機 ตู้กดน้ำดื่มในไทย

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ 魔女の手紙 タイランド - にほんブログ村

わたしを含む多くのタイ人が日本を訪れた際によく利用するのは飲料の自販機です。日本では多くのブランドがあってチョイスする楽しさがあります。もちろん自販機ごとに価格が違って、一部の自販機ではとても安い価格で飲料が売られていたりします。それだけ多くの選択肢があるということです。

1ja (1)

1ja (2)

2ja.jpg



重要なのは、タイ人が常に安い自販機を好んでいるわけでもないということです。日本の飲料自販機をみるとわたしたちは興奮します。様々な飲み物を試すことができるからです。
というのもタイではこの時代になってもどこにでも自販機があるというわけではないのです。そして、あったとしても中に入っている飲料がわたしたちの好みに合わないことが多いのです。

Thai vending (1)

Thai vending (3)



日本語が書かれていたりします
タイではよく見られる光景です
見た人は日本製品だと勘違いするかも・・・・
Thai vending (2)



わたしの職場にも飲料自販機が設置されています。
わたしや同僚はいつも中身をみて回りますが興味深い飲み物はありません。なぜならほとんどの自販機は決まったブランドの乳製品しか提供していないのです。それにその味もあまりよくありません。

でも一方では興味を惹かれる自販機もあるにはあるのです。
それには水やエナジードリンクそれに甘い飲料などすこしだけバラエティ豊富にしているのです。
ただこれらの自動販売機を試してみると一部では硬貨や紙幣の両方を使えるのですが、ときどきお釣りが返ってこないことがあったりします。
こんなことが噂になれば誰も買おうとしなくなります。詐欺のようなマシンだといわれてしまいます。


しかし最近になって新しいタイプの自動販売機が登場しています。
Taobin(タオビン)呼ばれていて、最新式のようです。

Tao bin



50種類以上の飲み物を選択でき、お茶、コーヒー、ココア、スムージーなどもつくれます。もちろんホットかアイス、甘さの細かい調節、種類によってはトッピングのチョイスもあったりします。
支払いも簡単で現金のほか、様々なアプリのスキャン、ネットバンキングアプリなども使えます。
また、この自販機は特定の数のカップを集めると無料で一杯もらえるという会員制度もあったりするのです。
事前にサインアップしておくと誕生月にはドリンクが一杯無料になります。

わたしにはこのタオピン自販機はお気に入りになりそうです。たくさんのメニューと簡単な利用方法、画面の指示に従うだけなのですから。もちろん大切なのはその味ですが、それは問題なくおいしいのです。
定期的にこの自販機で買うようになりました。
自分でつくるか、あるいはお店で注文するような感覚になれるのです。


タイ語ですがプロモーションです











↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

魔女の手紙 タイランド - にほんブログ村

日本での幸せな時間のあとに หมดเวลาความสุขของฉันในญี่ปุ่นแล้ว

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ 魔女の手紙 タイランド - にほんブログ村

翌日、私たちは早起きしました。
タクシーを呼んで福岡空港へ向かい、タイへの帰国の準備をしました。
ハズバンドが熱帯のタイに戻ることができてとても喜んでいることは明らかでした。 彼は寒い気候が好きではないからです。

空港に到着し、チェックインを済ませゲートに到着です。
数日前の夜から、ハズバンドは体の右側に痛みを感じ始めました。 そして昨夜は風邪のような症状もありました。
今日は朝から少し鼻水が出始めたような気がしました。でも、風邪にはかからないくらい体力はあると思います。

私たちは座って、搭乗時間になるまで待ちました。
飛行機ではほとんど寝ていました。

rainy fukuoka (2)

この日の福岡は雨でした
サヨナラふくおか またね日本


rainy fukuoka (1)





飛行機は次第に高度を下げ着陸態勢に入ったようです。
この便はドンムアン空港に到着です。

arrive Donmuang (2)

arrive Donmuang (1)


きょうはどうしてか耳の痛みが激しく感じました。なんども飛行機に乗っているのにこのような痛みは経験ありませんでした。我慢に耐えかねてハズバンドに耳の痛みを訴えるほどでした。
飛行機がドンムアン空港に着陸するまで。 その時私の耳はほとんど何も聞こえませんでした。
着陸する前には片耳はほとんど聞こえないような状態でした。

久しぶりにアユタヤのお家です。
ホッとするまもなくハズバンドに異変がみつかりました。
シャワーのあとバスルームの鏡で彼は右側の背中からわき腹に出ている赤い発疹をみつけたのです。
わたしもはじめてのことでショックを受けました。このような症状は初めてのことでした。

ただ彼はここ数日痛みを訴えてはいたのですがくわしくチェックしませんでした。わたしたちはあちこちへの移動で重い荷物を持ったせいでしょうと話し合っていたのです。

いそいで写真を撮りグループの友人たちに尋ねました。このグループには様々な職業や経験を持つ人が集まっています。
彼らは皆、ハズバンドの症状は「帯状疱疹」だと言い、帯状疱疹専用の抗ウイルス薬を処方するためにすぐに医師の診察を受けるように言ってくれました。

発疹


そしてこんどはわたしのケースです、まる24時間が経過した後、自分の耳がまだよく聞こえていないことに気づきました。
そこでハズバンドを医者に連れていったときに、そこで耳鼻科にも行きました。
彼は抗ウイルス薬をもらって、それを1日5回、7日間服用し、かゆみがある場合は生理食塩水を浸した綿棒でベタジンだけをつかって拭きます。

わたしの耳に関しては、医師がカメラで耳の中を調べたところ、耳の中にたくさんの気泡があることがわかりました。そのために聞こえにくい状態がつづいていたのです。
医師は、まず風邪の症状を治す必要があると言いました。 その後、耳は聞こえるようになります。
結局、ハズバンドも私も薬を処方してもらいました。

DSC_0010_20240221080434445.jpg

DSC_0005.jpg

DSC_0014.jpg

薬


ついに風邪になってしまいました。最近はそんなこともなく、ずっと自分は十分強いと思っていました。 しかし結局、滞在中の日本の悪天候に打ちのめされてしまったのかもしれません。

今回は15日間の日本旅行でした。
北にも南にも行って、いろいろな場所を訪れました。
本当に楽しかったです。
アクシデントはありましたが、今回も忘れられない思い出がたくさんできました。
ハズバンドもわたしもすっかり回復しました。

この旅をずっと見守ってくださった皆様どうもありがとうございます。
わたしはしあわせです。
















↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

魔女の手紙 タイランド - にほんブログ村

 福岡 博多の夜 ไปฟุกุโอกะ ตอน ฮากะตะยามเย็น

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ 魔女の手紙 タイランド - にほんブログ村

柳川でのクルーズを終え、3人で博多駅に戻りました。
チェックインするためにホテルまで歩いて戻りますが、博多駅に戻ったとき雨が降り始めていました。雨はかなりはげしく降っていました。
今夜は博多駅のクリスマスイルミネーションを写真に撮りたいと考えていたのですが、さあどうなるのでしょう。

ホテルに着く前に夕食をとることにしました。すこし時間を使って雨の様子をみましょう。
わたしはハズバンドをホテルで休ませようとお姉さんと相談していました。彼は体調がよくなくかなり疲れているようにみえました。じつはこのとき彼にはすでにある病気がとりついていたのですが、それをみんなに見せることはなかったのです。

夕食をすませて満腹になったわたしたちはホテルに戻りチェックインして荷物を部屋に運びました。
エンホテルはデザインが素敵です。でも部屋に入ったときすこしショックを受けました。部屋が思ったより狭くてスーツケースを置くスペースもたいへんでした。
でも大丈夫でしょう。今夜だけです、明日の朝は空港にゆくのがとても早く、ホテルの滞在時間はわずかです。眠るスペースがあれば問題はありません。

Hakata (1)

Hakata (2)

Hakata (3)


ハズバンドをホテルに残して、彼のポケットWIFIと小銭入れを借りて出かけます。
わたしとお姉さんが博多駅まで歩いている間に雨がつよくなってきました。お姉さんはわたしの傘もちゃんとバッグに用意してくれていました。こんなにちゃんと面倒をみてもらいわたしは心のなかで合掌しました。

天候のせいでしょうかそれともハズバンドにしのびよっていた病気のせいでしょうか、彼からメールがきたのです。スーツケースを開けるためのカギをわたしが持って出た小銭入れに入れたままだというのです。スーツケースからノートブックを出したいのです。
そのメッセージを受け取ったあとなぜかポケットWIFIがつながらなくなったのです。わたしは焦りました。ハズバンドをそのまま待たせるわけにはゆきません。彼にはホテルでやるべきことがあったのです。

わたしはお姉さんに申し訳なく思いながら、博多駅で待っていてくれるようにお願いしました。いちどホテルへ戻ってスーツケースのカギを届けないと。
わたしは雨の中を駈けました。それでも往復20分ほどはかかりました。
とにかく焦っていました。
ハズバンドもそして駅ではお姉さんを待たせています。
博多駅に向かって歩いてくる人々をかき分けるようにしながらホテルへ走りました。もう頭からずぶぬれですがそんなことにかまっている余裕はありませんでした。

わたしが再び博多駅に戻ったときお姉さんはわたしをみてとてもかわいそうに思ってくれたようです。
こちらこそごめんなさい長く待たせてしまいました。
全身に悪寒を感じました。
でも最後の夜を考えて感情を切り替えました。
なにか甘いものを食べに行きましょう。ショッピングもしたいです。

Hakata (4)

Hakata (9)



雨は次第に弱くなってきました。
駅前のイルミネーションでいっしょに写真を撮ることもできました。

Hakata (5)

Hakata (6)

Hakata (7)

Hakata (8)

Hakata (10)

Hakata (11)


どんなに疲れていてもそのことを理由にしてあきらめることはけっしてありません。
福岡で過ごしたあの日はとても価値のあるものでした。
一日にふたつの季節がやってきたようでした。旅にはこんなこともあります。だからといって旅する楽しさや幸せを否定してはいけません。

ただわたしはこの日いっしょに過ごしてくださったお姉さんに感謝しそしてなにかと気を遣わせてしまったことに謝罪しなければなりません。
でもわたしはとても幸せでした。
次回は福岡に数日滞在してまたいっしょにおいしいものを食べにゆきましょう。
たくさんのおしゃべりをして写真を撮って、また距離が近づきました。

「さようなら、お体に気をつけて」
この言葉をいうたびいつも涙が流れます。
みじかい時間でも一緒に過ごしたことはとても幸せな記憶です。思い出です。
わたしはいまも幸せを感じています。



Hakata (12)








↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

魔女の手紙 タイランド - にほんブログ村

福岡にて 柳川下り ไปฟุกุโอกะ ตอน ล่องเรือในลำคลอง

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ 魔女の手紙 タイランド - にほんブログ村

お昼ご飯のあと有名な川下りの舟に乗ります。
乗り場は三柱神社の入り口にありました。

Yanagawa3 (1)r4


この日は観光客も少なかったようです。
長い行列が一度の乗船で誰もいなくなりました。
わたしたちはここから乗れるのでしょうか。そして次の舟にはわたしたちだけでしょうか。
案内所でお金を払い乗り場で待ちます。わたしたちのほかにお客さんはいません。もしかしたらもっと集まるまで待つのかもしれません。
とにかく三人とも初めてで情報もあまりなくてよくわかりません。

スタッフらしいおじさんがやってきて舟の準備をはじめます。このひとが船頭さんでしょう。
長い舟の真ん中に長いこたつがある舟です。寒い日本ならではのアイデアなのでしょう。
わたしたちがぼんやり待っていると後ろにお客さんが並び始めました。
ああ、それで納得です。
次の出発時間にはどこからともなくお客さんが集まってくるのです。よくみれば橋の上でも若いスタッフが神社にやってくる人々に声をかけています。

時間が来たようです。
船頭のおじさんが、順番に乗ってください、と声をかけてきました。靴をぬぎ手に持ったまま舟に乗ります。

ハズバンドがまず最初に乗り先頭に行きます。そしてお姉さんわたしは3番目です。
ここでハプニング。
桟橋で靴をぬいでボートに乗りました。そのとき手に持った靴が桟橋のポールに引っかかってしまいました。もうすこしで自分の靴が水の中に落ちそうになりました。
幸いなことに、俊敏な魔女はすぐに自分の靴を掴みました。おかげで靴が運河に落ちることはありませんでした。

船頭のおじさん、
「ここではいつも誰かが靴を水の中に落とすのですよ、今日はラッキーでした」
そんなことを言いました。
でもこの言葉はまるで予言のようだったのです。

Yanagawa2 (1)


Yanagawa5 (1)r2


わたしたち3人は船首に座りました。
うしろに続いてきた人たちは中国人7~8人くらいのグループでした。
その中国人のグループが船に乗る前に靴をぬいでいたとき、ひとりが誤って靴を水の中に落としてしまいました。若い女の子でした。先に乗り込んでいた人々が声をそろえて叫びました。多分、早く早く、などと言ってたのでしょう。
彼女はかがんで水の中から靴を引き上げることができました。

ボートを操船するのはひとりです。
15人ほどが同じボートに乗っています。
こうして柳川運河を下ってゆきます。

ときには流れや強風に逆らって進みます。
船頭はとても強靭な体力が必要でしょう。そして体力と同時に通過する様々な場所の知識も必要です。

船頭のおじさんはあちこちで説明をしながら舟を操ってゆきます。肝心なところは英語でも説明してくれます。それでわたしも理解できました。
しかし、しばらくすると船頭のおじさんは暗記した英語を忘れたのでしょうかほとんど日本語になってしまいました。風が強く疲れもあったのかもしれません。
その舟で日本語を理解しているのはわたしのハズバンドと福岡のお姉さんだけだったでしょう。

すこし進んでいるうちにわたしはすぐにこの舟が気に入りました。風景もそして水もバンコクのように臭くありません。

r6.jpg


Yanagawa15r3.jpg


船頭さんがお店の横に停止させました。ちょっとしたお土産やアイスクリーム、お汁粉なども売っています。
お店の側に座っていた福岡のお姉さんは店から下がっているロープをしっかりつかんで舟を固定させています。まるでなれた地元の人のように座っています。その表情がとてもかわいく見えました。顔を出せないのがとても残念!!

Yanagawa12.jpg


わたしはといえばアイスクリームを見逃さない病気です。今回もアイスクリームを忘れずに注文しました。おいしい抹茶アイスでした。なめらかな質感がおいしさを増しました。
寒い日でした。そのためアイスは溶けるのが遅くわたしは運河の両側に広がる景色を楽しみながらゆっくりアイスも楽しんだのです。

1時間余りの旅でした。
日本での新しい体験がまたひとつ。
バンコク市内を走る運河ボートとはまるで違うものでした。涼しい気候ときれいな水のなかをゆっくり進む舟。最後まで両側の景色を楽しむことができました。




Yanagawa13.jpg
Yanagawa7 (1) r








↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

魔女の手紙 タイランド - にほんブログ村

福岡・柳川へ ไปฟุกุโอกะ ตอน กินข้าวหน้าปลาไหลย่าง

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ 魔女の手紙 タイランド - にほんブログ村

 
雨の朝でした。
福岡行きの新幹線に乗るために駅へ向かいます。
雨の中スーツケースを引いて歩くのは大変でしたが、これも旅です。いろいろことがあるから旅なのです。
なぜ福岡なのか、前にも書きましたが、アユタヤに近いドンムアン空港に戻るタイ便は福岡から出ているのです。

そして福岡にゆくもうひとつの理由は日本のお友達に会うからです。福岡のお友達でお姉さんと会わずには帰れません。
福岡はたくさんの名所があって観光には困りません。帰国の前日に短い時間ですが欲張った計画を立てたのです。


Fukuoka1.jpg

Fukuoka2.jpg

Fukuoka3.jpg

 


福岡では、まず荷物をホテルに預けます。
いつもは駅の近くにたくさんあるアパホテルに泊まるのですが今回はENホテルを選択しました。アパのプライスがかなり高いと感じたのです。
ENホテルは駅から約550メートル歩きます。すこし遠い感じもありますがいちど行くと問題はありません。

Fukuoka5.jpg

Fukuoka4.jpg


今回の福岡では、待ってくれている日本のお友達と3人で柳川市への旅行を計画していました。運河のボートツアーに参加したいのです。
もちろん、このような運河クルーズに参加することは新しい経験でした。ボートからながめる古い町の風景が楽しみです。
バンコクでも運河を走るボートがあります。おなじような感じでしょうか?

柳川に着きました。
朝から何も食べていませんでした。
この町の名物がうなぎご飯であることはすでに調べています。

Fukuoka6.jpg

Fukuoka7.jpg

Fukuoka8.jpg


駅から出たのですが意外なことにご飯を食べられるようなお店は駅前に一軒あるだけです。たしかうなぎご飯が名物のはずですが。
でもハズバンは、もっと美味しそうなお店があるに違いないとそのお店には入りませんでした。
そのことが、わたしたちをより空腹にさせ、かなり疲れることになってしまうのです。

それからあちこち30分以上も歩き回ったでしょうか、そしてようやくみつけたお店。
かなり古い木造住宅のようなお店。もうかなり長く営業しているようで老朽化がすすんでいるといっても過言ではない古さです。

あとでハズバンドが言いました、きっと老舗でおいしいうなぎが出てくるに違いないと思ったんだ。

わたしたちは座るテーブルを選び、空腹でメニューを眺めました。
わたしはいそいで希望通りうな重メニューを選択。わたしの場合は主に写真を見てそして価格で選びます。うなぎのメニューごとに値段が違うからです。

わたしが選んだメニューは、野菜サラダ、ご飯、汁物、おかず二品が付いたうなぎの蒲焼セットでした。 とてもお腹が空いていたので運ばれてきたご飯をみてすぐにこう思いました。
「なぜこんなに少ないのですか?」

お友達が頼んだメニューは、ご飯にタレを混ぜて、その上に焼いたうなぎがのっているものです(うな丼)。それはとても美味しそうです。
彼女はとても親切です。 きっとわたしをみてかわいそうに思ったのでしょう、お姉さんになった彼女はわたしにタレを混ぜたご飯とうなぎの蒲焼きを分けてくれました。彼女の寛大さとやさしさにとても感銘を受けました。
結局、うなぎのタレ丼は、私のうなぎ焼きセットよりもさらに美味しかったと感じました。




Fukuoka9.jpg


Fukuoka10.jpg











↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

魔女の手紙 タイランド - にほんブログ村
PROFILE

PERN

Author:PERN
バンコクで生まれ育った魔女がお届けする面白い日々
ハズバンドはとてもユニークな日本人なの。だって魔女との生活を楽しんでいるのだから・・
あわて者といわれるけれど私はいつも一生懸命。愛するタイランドと日本そしてハズバンド。
両手いっぱいの幸せと頬笑みをあなたにも


วันแห่งความสนุกสนานของแม่มดน้อยที่อาศัยอยู่ในกรุงเทพฯ พร้อมจะบริการคุณ
แฟนของฉันเป็นคนที่มีเอกลักษณ์ของความเป็นญี่ปุ่นมาก
เพราะว่าเขามีความสุขที่ได้ใช้ชีวิตอยู่กับแม่มดน้อยคนนี้
เขาเคยบอกฉันว่าฉันเป็นคนที่มีความตื่นตระหนกตลอดเวลา
แต่ฉันก็พยายามที่จะลดความตื่นตระหนกนี้และเข้าสู่โหมดจริงจังให้ได้มากที่สุด
ฉันรักประเทศไทยและประเทศญี่ปุ่น รวมถึงฉันก็รักแฟนของฉันมาก
ฉันพร้อมจะนำเสนอความสุข ความสนุกสนาน และมอบรอยยิ้มให้กับคุณทุกคน

NEW TOPIC
COMMENT
LINK
SEARCH
RSSリンクの表示