魔女の手紙 タイランド       สาสน์จากแม่มดน้อย BLOG
FC2ブログ

追憶の日本 大阪天満宮にて ย้อนหลังวันวานกับทริปญี่ปุ่น ตอน ศาลเจ้า

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ



大阪あべの・キューズモールを出たわたしたちは南森町へ向かいます。大阪天満宮へ行くことにしたのです。

1_20200407115058e36.jpg

3_20200407115210870.jpg



日本一長いという天神橋筋商店街の2丁目です。
天満宮北側入り口前に落語をメインに上演している繁昌亭があります。
その前で見つけたのです。大好きな顔出しボード。もちろんわたしはすぐ走って行きハズバンドを呼びます。
「写真お願いね」

どうしてでしょう今回の旅ではあちこちで顔出しボードに出会います。そしてそのたびわたしは躊躇なく駆けてゆきハズバンドを呼ぶのです。
彼はいつも笑いながらそんなわたしの写真を撮ってくれます。

繁昌亭前の顔出しボードに顔を入れたとき、もうひとつのホールにとっとちゃんもやってきました。
こうしてわたしたちはお笑いモデルになったのです。

5.jpg

4.jpg

6_202004071155430c1.jpg

7_2020040711554490d.jpg

8.jpg



天満宮はそれほど大きな神社ではありません。でも有名な神社です。
正面で合掌してから境内を散策。
美しい梅の花が咲いていました。春が近いという意味でしょうか。でもまだ季節は2月です。

10.jpg

9.jpg

11_20200407115717277.jpg


美しい花ですが、わたしのイメージはこの木にできるかもしれない梅の実そして梅干し、そしてそれが中に入ったおにぎりへと広がってゆきます。
ほんとに日本の梅干しおにぎりは美味しいです。
今回も日本へ着いた日からハズバンドにお願いしてコンビニの梅干しおにぎりを食べています。ほとんど毎日食べています。
タイにはコンビニなどでおにぎりは売っているのですが残念ながら梅干しおにぎりはありません。これはもちろん食習慣の違いでしょうか。

天満宮ですが裏手のほうに歩いてゆくと新しい発見があるようでハズバンドもあまり来たことがないと言います。

本殿の横から奥へ歩いて行くと古い橋があらわれます。これは渡り廊下というようです。このようなスタイルははじめてのことで興味をひかれました。
この橋は神様が渡るのでしょうか。わたしたち人間はその下を通ってもっと奥へ入って行きます。

12_20200407115906732.jpg


突然ミラクルが起きました。
Kotobuki さんが「雪だ」と言ったのです。
小さな白いかけらが空から舞い落ちています。
立ち止まって確認します。
雪それとも雨?
じっと見ないとわからないくらいの小さな結晶です。

とても寒い日でした。このような気候が好きなわたしにも震えそうになるくらいの冷たさでした。でもほんの少しの雪にとってもうれしくなったのです。

本殿の裏側にも美しい場所があって、たくさんの写真を撮ることができました。
これで観光はおしまい。
このあとは何人かのお友達と会ってオフラインミーティングです。



14_2020040712034283c.jpg

16_20200407120437b13.jpg

13_202004071200492fc.jpg

15_202004071200516b7.jpg

17_20200407120052c34.jpg

18.jpg






Special Thanks
Photo cooperation Mr. Paparazzi Kotobuki





↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

追憶の日本 さあご飯とスィーツの時間です ย้อนหลังวันวานกับทริปญี่ปุ่น ตอน ถึงเวลาอาหารคาวและหวาน

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


四天王寺を出てランチタイムです。時間はすでに午後2時。

朝、通りすぎてきたうな丼のお店へ。
わたしはうな丼が大好きです。日本のウナギかば焼きはほんとに美味しい。お寿司屋さんのウナギも美味しい。

うな丼屋さんに入ったとき、ヒーターの暖かさをしみじみと感じました。それだけ外が寒かったのです。

Kotobukiさん、とっとちゃん、ハズバンド、みんなが何をオーダーするか話しています。わたしはハズバンドに一任です。彼はわたしの好物をよくわかっています。

注文した丼が目の前に来たとき、わたしはすこし驚きました。
表のポスターとは違ってなんと小さなうなぎでしょう。

P1020076.jpg


もっと大きなウナギを食べるなら5000円以上のメニューをオーダーしないといけなかったのです。
日本でウナギは高級食品なのです。
わたしはランチにそれだけのお金を払うのはどうかと思う人間なのでしかたありません。

P1020081.jpg


すこし落胆しましたが、そんなことばかり考えているわけにゆきません、とにかくお腹が空いているのです。

空腹のせいでうな丼は物足りませんでしたが、でも気分は落ち着きました。
大きなウナギはスーパーで買いましょう。ハズバンドが美味しいうな丼を作ってくれます。

次は隣の駅、あべの(天王寺)に行きました。
タワー・あべのハルカスの向かいにあるショッピングセンター・キューズモールへ。
食事は終わりましたが次はデザートです。

P1020082.jpg


Kotobukiさんが教えてくれたスィーツのお店。
表でメニューを眺めていると、どれも美味しそうで全部食べたくなります。
10000円のジャイアントクリームタワーは驚きです。でも今なら全部食べられる、そう思いました。
でもこの時、昨年末から続いている喉のコンディションが悪く、アイスクリームを食べて咳が出るのを心配しました。

Kotobukiさんが言います。
先にアイスを食べてそしてケーキとコーヒーというメニューはいかが?

とても興味のあるメニューですが、オーダーしたのはケーキとホットコーヒー。

オーダーが運ばれてきたときわたしたちが打ち合わせもなく行ったことはカメラを出して写真を撮ること。

P1020090.jpg


20200206145732_IMG_0733.jpg

20200206145724_IMG_0732.jpg

20200206145643_IMG_0731.jpg


とっとちゃんはやさしいレディです。
自分のオーダーをみんなに分けてくださいます。
幸せな気分のわたしから胃の痛みが知らないうちに消えていました。心も胃も満足したようです。
デザートのパワーはわたしには癒しにもなることをあらためて知りました。

キューズモールにユニクロショップがあることを知りました。それでみんなにお願いしたのです。そこで買いたいものがあります。
ユニクロのフリースを買いたいと長く思っていました。タイにもユニクロはありますが日本と違って高いのです。

妹のPOMもファミリー用にフリースを欲しがっていて、これは次回の冬の日本旅で着る予定なのです。

P1020110.jpg

P1020112-02.jpg


このときのことをあらためてKotobukiさんそしてとっとちゃんに感謝し、また謝らなくてはいけません。わたしのショッピングのために長い時間を割いていただきました。
ごめんなさい、そして、ありがとうお二人。
無事に目的のものをスペシャルプライスでゲットできました。

そうそう思い出しました。この日Kotobukiさんが着ていたのはオールユニクロでした。これはタイ人にとっては驚きなのです。というのもタイでユニクロはブランドでありとても高級感があるのです。

Oh!
この日はアメイジングな日になりました。とっとちゃんとKotobukiさんが随所でみせてくれた優しさは驚きでもありました。



※ Special Thanks Photo by Mr Paparazzi Kotobuki



↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

追憶の日本 魔女も四天王寺へ ย้อนหลังวันวานกับทริปญี่ปุ่น ตอน แม่มดแอนด์เดอะแก๊งค์ไปเที่ยววัด Shitennoji

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


新大阪駅前のホテルにとっとちゃんのラッゲージを預けたわたしたちは地下鉄で移動です。
行く先はとっとちゃんの要望で天王寺の近くにある四天王寺です。

Shitennoji 1


わたしはまた観光に行けることに大喜びです。静岡から帰って、いろいろな事情で観光らしいことはしてなかったのです。

わたしはお腹が空いていました。朝ごはんは少なめだったし、それにいつもは朝が早い関係で11時にランチをする習慣があるのです。
でもこの日はハズバンドだけでなく二人のお友達も一緒です。なので恥ずかしいことは言えません、我慢することにしました。

Shitennoji 2


大阪地下鉄・四天王寺前夕陽丘に到着です。
駅を出て歩いていると、見つけました「うな丼」のお店です。ここは事前に聞いていたお店です。
今日のランチはウナギです!!

でもみんなは「ここだ」と言いながら、お店の前を通りすぎてしまったではありませんか。
三人が話しているのを推察すると、どうやら戻るときにここで食べましょう、と言ってるようです。

わたしは後からついてゆきながら、唾をのみ込んでいたのでした。

四天王寺は地下鉄駅からそれほど遠くなく、すぐにゲート(鳥居)に到着です。
あちこちで写真撮影のはじまり。


Shitennoji 3

Shitennoji 4

Shitennoji 5

Shitennoji 6

Shitennoji 7



寒い日でした。
じっさいわたしは日本の寒さが好きです。とはいうものの朝、家を出るとき外の気温がどれくらいの体感なのかよくわかってなかったようです。
この日、着ていたのは3枚だけ。半袖のTシャツ、長袖のシャツそしてコート。
お寺の中へ入ってゆくにつれ寒さが強くなるような気がしました。とてもよい天気でしたが気温は高くなかったようです。

自分に言い聞かせました。
タイでは暑いばかりでこんな気温は感じられないでしょ。
それで決めたのです。
寒さと空腹はこのお寺を出るまでは我慢しましょう。


Shitennoji 8

Shitennoji 9

Shitennoji 10

Shitennoji 11

Shitennoji 12


大阪四天王寺はとても広く、でもとっとちゃんはいろいろなものに興味があるようです。
わたしたちはどんどん奥へそして裏側へ入って行きました。
木の札がかけられている小さな神社のような場所。木の札は絵馬といわれるものでいろいろな願い事を書きます。
そこですぐに見つけたのがタイ語で書かれた絵馬です。
『私は人生において望むものはありません。正しいことだけを教えてください。父、母、姉妹そして兄弟、私が愛するすべての人々、彼らによいことが起こり微笑みがそそがれますように』


Shitennoji 13

Shitennoji 14

Shitennoji 15


わたしは幸せを感じました。
同じタイ人がここに訪れてお祈りしたのです。

わたしたちは境内に少なくとも2~3時間はいたでしょう。
お腹が空きそして寒かったです。
他のみんなはお腹が空かないのでしょうか?
お腹空きすぎて痛くなってきました。胃炎が再発したのでしょうか。

Kotobukiさんがハズバンドに話しているのが聞こえました。
「奥さんは寒そうに見えますよ。なにか服を買いに行きましょうか」
kotobukiさんがわたしのことを分かっているなんて信じられない。驚きました。うれしい驚きでした。

寒いところで長時間ウロウロしていたことは、空腹と相まってわたしは少し疲れを感じていました。

さあ、四天王寺、見学終了です。
朝通ってきたうな丼屋さんでランチです。




Shitennoji 17

Shitennoji 16






↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

追憶の日本 お久しぶり&初めましてのお友達 ย้อนหลังวันวานกับทริปญี่ปุ่น ตอน พบเพื่อนเก่าและเพื่อนใหม่

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ



さあ2月6日になりました。
この日を待っていました。ブログで知り合った方たちと会えるのです。

この日の朝、わたしはとても幸せな気分で目覚めました。懐かしいお友達そして初めての方に会える日。

毎朝のルーティーンとしてまず朝食です。でもこの朝は少なめにしようと考えました。お友達と会えばすぐに何かを食べるかもしれません。
それでトースト1枚とコーヒーだけ、いつもならフルオプションの朝ごはんなのですが・・・。

9時ごろに約束をしているのは前に会ったことがある男性です。
妹のポムたちとつけた彼のニックネームはパパラッチです。
彼はブログ上ではKOTOBUKIさん。
前に初めて会ったときはとても驚かされました。彼はどこでもカメラを構えいつも写真を撮るのです。
さあ今回はどうでしょうか。わたしはあらかじめ心の準備をする余裕があったのでもうパパラッチマンにおびえることはないでしょう。

そしてもう一人、朝、待ち合わせをしているのは女性です。ブログを通じてお知り合いになった方です。
どんな方なのでしょう。
わたしにある情報といえば彼女のニックネームが「ヒツジのとっとちゃん」だということだけなのです。
そしてもうひとつ書き加えるとすれば彼女は旅が好きでたくさんの国へ出かけていること。それに、エコノミーにはけっして座らない彼女の旅はわたしには驚きでしかありません。
Oh! 彼女はとてもリッチなレディなのねきっと。

彼女に会う前に考えたのは、もし二人だけで会話することになればどうしましょう。
でも彼女はたくさんの国へ出かけているから多分英語で大丈夫でしょう。
ハズバンドの情報によれば彼女はいつも翻訳マシンを使っているようです。
だったら大丈夫でしょう。
わたしは気分が楽になりました。きっと意思疎通は問題なくできるわ。

待ち合わせの新大阪。新幹線出口です。
Mr Kotobukiさんは顔を覚えていたのですぐにわかりました。
挨拶をするわたしに彼は笑顔で挨拶を返してくれます。

とっとちゃんを待っているとき近距離で
Mr Kotobukiさんを観察することができました。覚えていたイメージと少し変わったような気がします。記憶にある彼よりハンサムになったような。
それで聞いたのです、
「Kotobukiさん ヘヤーカットしましたか?」
でも彼の答えは「ノー」でした。

そのあとすぐにとっとちゃんらしい女性があらわれました。こちらに向かって歩いてきます。
そう考えたのは、彼女はきっとブログでわたしの顔は覚えてくれていると思っていたからです。
きっとそうでしょうと思いながら半分は、違うかもと考えたりしたのです。

彼女が近づいてきたときわたしはタイ風に敬意を表すように手を挙げ「サワディー」そしてつづけて日本語の挨拶をしたのでした。
彼女はわたしにむかってたくさんの日本語を話そうとしてくれたのですが、あのときほんとのことを言えば彼女が何を言ってるのか理解できなかったのです。


Shinosaka 01

Shinosaka 02


それで英語と日本語で言ったのです。
日本語がほとんどわかりません。

会ってすぐには、わたしたちの会話はけっしてスムーズではなく、彼女が伝えようとしてくれることをひたすら聞いて、最後はスマイルだけしか返せなかったのです。

とても残念でした。わたしの日本語は日本人とコミュニケーションできるほど上達してなかったのです。そのことを思い知らされることになりました。
そんなことを感じて、ああダメだな、とすこし落ち込むような気分におそわれたのです。

さあ気分を変えて、
待ち合わせの4人がそろいました。
まずとっとちゃんが予約した駅前のホテルにラッゲージを預けに行きます。
そしてこのあとは大阪市内に出かけましょう。







↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

追憶の日本 散髪屋さんでヘヤーカット ย้อนหลังวันวานกับทริปญี่ปุ่น ตอน ตัดผมที่ร้านบาร์เบอร์

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


富士山から大阪に戻ったある日フリータイムができました。
ハズバンドを通じてお友達になったバーバーマンに会いに行くことにしました。
そのバーバー(散髪屋さん)は大阪の住まいからすぐ近くです。

オーナーはたかくん、ハズバンドが彼を名前で呼んでいるのです。ここではニックネームとしてわたしもそう呼びますね。
彼はとても親切で、でもすこしシャイな男性。
わたしは日本へ来るたびに寄っているのですが、もう何年になるでしょうか。

彼と話すたびに感じるのは心のあたたかさです。
彼は英語がまったく話せないのですが、知り合って最初の頃はわたしも日本語がぜんぜんだめでした。ハズバンドが通訳してくれて双方のコミュニケーションが成立したのでした。

その後タイへ戻ったわたしはもっと日本語を覚えようとすこしだけがんばり、それで最近ではたかくんとの会話もかなりよくなってきたと思うのです。(これはわたしだけかも)

何年前だったでしょうか、タイへ帰る日が近づいたある日、ひとりで近所を歩く機会があって彼のお店の前を通りかかったのです。
それでちょっとおじゃましてあいさつだけと思ったのです。

いままでひそかに練習した挨拶を日本語でトライしてみたかったのです。でもいざとなると練習した言葉もうまくでてきません。結局はジェスチャーが多くなってまるでゲームのようになったのです。
でも通訳がいないこのような会話もとても楽しいものでした。

そして今年の日本旅。フリータイムが出来た日、たかくんを訪ねることにしたのです。
その前にハズバンドに尋ねました、
「髪の先を少しカットしたいのだけどたかくんはできるかしら」
というのも2018年12月にヘヤードネーションで髪を切ってから一年以上経っています、わたしの髪は毛先がばらばらになっている感じなのです。

お店に着いて今日までの旅の話などで久しぶりに会ったたかくんと会話がはずみました。
そしてハズバンドが、
「たかくん、うちの奥さんのヘヤー、毛先だけカットしてくれない?」
そうすると彼は即座に答えたのです、
「オーケーいいですよ」
そして彼に導かれて椅子に座りました。これははじめての経験です。もちろん生まれてこのかたバーバーで髪を切ってもらったことはないのですから。

彼のプロフェッショナル精神は素早くわたしに布をかぶせ、髪を束ねるようにして、それからクリップを頭に当ててヘヤーを根こそぎカットするような仕草を見せたのです。
注意深く見ていたわたしは驚きショックを受けました。お願いしたいのは毛先を少し切りそろえるだけなのです。尼さんにはなりたくないのです。

でもそれは彼のジョークでした。
お店に笑い声が響きます。

5分経つかどうかの間に彼のマジックは私の髪を好きなラインにそろえてくれました。このようなヘヤーデザイナーがもっと近くにいたらと思わずにはいられませんでした。

さあこれでもう少し経てばまた髪を寄付できるでしょう。

お別れのとき、たかくんはビール用のマグカップをプレゼントしてくれました。
これは大切に日本に置いています。なぜならタイでは暑すぎてとくにわたしはビールを飲む気分にはなれないのです。次日本に戻ってきたとき、いただいたセラミックのマグカップでハズバンドと乾杯するのです。

わたしの友情はハズバンドに紹介された未知の人からはじまり、そしていま彼は素敵な隣人になりました。
.
わたしはたかくんと知り合えたことに感謝しています。わたしのような外国人にもフレンドリーでやさしい心で接してくれました。

今の状況がよくなればまた日本を訪れます。
そしてまたおしゃべりに行きますよ、たかくん。



001_20200324135613455.jpg

002_202003241356143e3.jpg

003_20200324135616742.jpg

004_20200324135617c17.jpg

005_20200324135619263.jpg






↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

PROFILE

PERN

Author:PERN
バンコクで生まれ育った魔女がお届けする面白い日々
ハズバンドはとてもユニークな日本人なの。だって魔女との生活を楽しんでいるのだから・・
あわて者といわれるけれど私はいつも一生懸命。愛するタイランドと日本そしてハズバンド。
両手いっぱいの幸せと頬笑みをあなたにも


วันแห่งความสนุกสนานของแม่มดน้อยที่อาศัยอยู่ในกรุงเทพฯ พร้อมจะบริการคุณ
แฟนของฉันเป็นคนที่มีเอกลักษณ์ของความเป็นญี่ปุ่นมาก
เพราะว่าเขามีความสุขที่ได้ใช้ชีวิตอยู่กับแม่มดน้อยคนนี้
เขาเคยบอกฉันว่าฉันเป็นคนที่มีความตื่นตระหนกตลอดเวลา
แต่ฉันก็พยายามที่จะลดความตื่นตระหนกนี้และเข้าสู่โหมดจริงจังให้ได้มากที่สุด
ฉันรักประเทศไทยและประเทศญี่ปุ่น รวมถึงฉันก็รักแฟนของฉันมาก
ฉันพร้อมจะนำเสนอความสุข ความสนุกสนาน และมอบรอยยิ้มให้กับคุณทุกคน

NEW TOPIC
COMMENT
LINK
SEARCH
RSSリンクの表示