魔女の手紙 タイランド       สาสน์จากแม่มดน้อย BLOG
FC2ブログ

ハズバンドが送ってくれたマスク เมื่อฉันได้รับแมสที่ส่งมาจากสามี

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ



ユニクロがマスクを発売して話題になった頃です。
ハズバンドが急いでユニクロマスクを入手してくれました。

彼がタイへマスクを送るとき、もうひとつ入れてくれたマスクがありました。
これも日本で話題になった日本政府からの布マスク、通称アベノマスク。
ハズバンドは、わたしの顔が小さいので安倍首相のようにはならないだろうと考えたのです。


Uniqlo and Abe no mask



EMSが着くのを心待ちにしていたわたしです。荷物がついた日、急いで開けました。

まずユニクロマスクを着けてみます。
ワオ! それは思った通り、とても快適な肌触りでサイズもわたしの顔にぴったりです。

そして次に開いたアベノマスク。着けてみてすぐにわかったことは鼻から顎までを全部カバーできないことです。口の周りをプロテクトするにはよいかもしれませんが私の感覚では不十分な気がしました。

それでこのマスクはわたしの娘、ユメちゃんに譲ることにしました。
彼女にはピッタリです。ありがとうアベさん、娘には初めてのマスクです。





Yume chan use mask (2)



なれなくて息ができないと言うのです
帽子ではないのよ

Yume chan use mask (1)






↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

バースデー วันเกิดของฉัน

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


8月2日
わたしとツィンシスターの誕生日です。
またひとつ歳を重ねます。
他の人々にとっては普通の日。ごくわずかな人だけがわたしのバースデーを覚えてくれています。

今年のバースデー。
横にいるハズバンドとバースーデーソングでケーキのローソクを消すこともありません。
この大切な日にわたしたちは遠く離れています。
でも心はとても近くしっかりつながっています。

わたしの生母は赤ん坊のわたしを世話することはありませんでしたが、この世にわたしを生み出してくれたことに感謝しなければなりません。

そんなわたしがハズバンドと同じ世界で会えたこと、それはとてもすばらしいことだと思えるのです。

出会うのが遅すぎたといえなくもなく、またさまざまな状況が二人一緒にいられる時間を制限します。たびたびタイと日本を行ったり来たりしなければならないハズバンド。それが他のカップルとは違う生活スタイルをわたしたちに余儀なくさせています。

でも彼と会えたことを誇りに思う心はいつまでも変わりません。彼を気遣い、思う心は、たとえ遠く離れていてもより強くなるだけです。
わたしには変えられない心の原則があります。
【初めて会った日の気持ちのままで、最期の日のように彼を大切にケアする】

今年の誕生日がちかくなったある日。
ハズバンドが尋ねました。
「なにがほしい?」
でもわたしはすぐに答えられませんでした。

ほんとうのことを言えば、答えは、彼にそばにいてもらいたい、それだけでした。スマイル、笑顔、話しあって大笑いするとき、すべてが愛しいのです。できるだけながくそばにいてほしい。

彼は突然思い出したように、先日マスクを買ったユニクロを持ち出してきました。
「ユニクロショップでなにか欲しいものがないかな。たとえばどんなものがあればうれしい?」

そしてそれから数日後、
誕生日の前にEMSが届きました。
なかにはユニクロの Airlism とUV protection の服、暑いタイにマッチしたものが数点。
そしてまた先日とおなじAirlismマスクも添えられていました。
心に響く贈り物でした。



ED003.jpg



そしてハズバンドからのプレゼントが着いた翌日です。またひとつ日本からEMSが届きました。
お友達が送ってくれました。
ありがとう。
思って下さる気持ちにわたしの胸はいっぱいになりました。


20-07-31-20-50-01-861_deco.jpg







 コラボ企画 新作画像です

 コロナ禍で日本➡タイの飛行機が飛びません
 タイへ戻れないちい公ハズバンドは
 森のカフェで働いています
 彼の頭にいつもとまっている小鳥の正体が!!
  


     ドールより愛をこめて



IMG-20200731-WA0001.jpg




↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

休日のフリーマーケット IN アユタヤ ตลาดนัดวันหยุดในอยุธยา

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

 コラボ企画 新作画像です

 コロナ禍で日本➡タイの飛行機が飛びません
 タイへ戻れないちい公ハズバンドは
 森のカフェで働いています
 彼の頭にいつもとまっている小鳥の正体が!!
  


     ドールより愛をこめて



IMG-20200731-WA0001.jpg




ここから
アユタヤのマーケットのお話です

Ayutthaya Flea Market (1)

Ayutthaya Flea Market (2)

Ayutthaya Flea Market (4)

Ayutthaya Flea Market (5)



アユタヤに住んで2年になりますが、観光地としては、まだあまりよく知りません。
こちらへ来るときに、安全を考えて車を手放したので、かんたんにウロウロできなくなってしまったのです。

でも最近、親しい友達の一人が家族ごとアユタヤに引っ越してきました。彼女は二人の娘を町で学校以外の勉強をさせなくてはならず車を持ってきたのです。

これはわたしにとってはラッキーチャンスです。
彼女は娘を送るついでにアユタヤ市内大学近くでフリーマーケットを見つけたのです。
休日になってさっそくわたしやアムを誘ってくれました。

わたしたちエキサイトしてエネルギッシュにあちこち見てまわりました。はじめての場所だったので、一回目のときはそれほど買い物をせず、何が売られているかなど、半分はリサーチのつもりでした。そのときは食材を買っただけでした。

そして二度目のマーケット。
わたしたちは朝の8時に到着です。
COVID-19 ウィルス禍にあって、新しい場所への訪問は控えていたので、この日は用意万端でした。

連れていってくれた友人はとても心づかいのある女性です。
わたしやアムに十分楽しんでもらおうとこのマーケットで半日の時間をくれました。
そしてそこが終ると今度はアユタヤ・シティパーク・ショッピングモールへ連れていってくれたのです。
「あなたたちがショッピングをすませたら連絡してください。迎えに来ますからね」

こうしてわたしたちは疲れも知らずショッピングを楽しんだのです。膨らんだいくつものショッピングバッグは、まるでどこかの田舎から買い出しに出てきた姉妹に見えたかもしれません。

そして夕方5時になって、やっとわたしたちは満足して友人に迎えに来てもらったのです。




Ayutthaya Flea Market (6)

Ayutthaya Flea Market (7)

Ayutthaya Flea Market (8)

Ayutthaya Flea Market (9)

Ayutthaya Flea Market (10)

Ayutthaya Flea Market (11)








↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

アユタヤのヌードルショップ ก๋วยเตี๋ยวในอยุธยา

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


もし麺類(ヌードル)の話をするなら、ボートヌードル発祥の地とも言われているアユタヤのヌードルを経験する必要があるでしょう。
バンコクの人々が伝統的なボートヌードルを食べたいと思えば、車を運転して80キロ北のアユタヤに行きヌードルショップを探します。

でもアユタヤのヌードルショップといえばもちろん伝統的なボートヌードルだけでなく様々な種類のヌードルが売られています。

ボートヌードルと英語読みしていますが、タイ語ではクイティオ・ルアです(船のヌードル)。昔は様々なものを小舟に積んで売りに来ました。ボートヌードルもその時代の名残なのです。
でも今ボートヌードルは各地にある観光用の水上マーケットくらいでしか見られなくなってしまいました。
その味を受け継いだお店がアユタヤにはたくさんあるのです。

一般的なヌードルはクイティオといってスープは透明です。タイ人はテーブルに置かれている砂糖、ナンプラー、酢、チリ、などを使って好みの味につくります。
伝統的なボートヌードルはスープが少し濃いめです。これは使っている野菜もちがうので香りも若干強めです。


アユタヤに来てたくさんの美味しいヌードル屋さんがあることを知りました。自分たちで検索したり、またはこの地の人々から教えられたお店です。
とくにアユタヤで生まれ育った先輩方からの情報は貴重です。
彼女たちは多くのお店を勧めてくれます。わたしや友人たちは素直に助言を聞いてそれらのお店へ行ったのです。

今日はそのなかのひとつのお店をご紹介します。
"Boat noodle Ban Khun Nai"
(ボートヌードル・マダムのお家)

Ban Khun Nai shop (2)

Ban Khun Nai shop (3)

Ban Khun Nai shop (1)



お店はオープンエアースタイルで、なんだか友人のお宅へお邪魔したようなアットホームな雰囲気があります。もちろんお店なのでテーブルや椅子はたくさん並んでいます。

名前はいかにも雰囲気があって・・・という感じですが、わたしたちは美味しいかどうかの証明が必要です。

たくさんのヌードルメニューがあります。トムヤム・ヌードル、ボート・ヌードルをはじめとしてスープなしのドライ・ヌードルまでたくさん。

トムヤム・ヌードル
Tom Yum noodle

ドライ トムヤム・ヌードル
Tom Yum Dry noodle

エンタオフ・ヌードル
Yen Ta Fo noodle

ドライ・ヌードル
Dry noodle


わたしと友人たちはどのヌードルにも興味をひかれ、選ぶのに苦労しました。
加えてこのお店には、タイならではの銀の器に入れたハーブジュースが各種そろっているのです。

Herbal juice (1)

Herbal juice (2)


もしどなたかが古都アユタヤに来られるチャンスがあったなら、わたしはBan Khun Naiのヌードルをぜひ食べていただきたいと思います。
たくさんのヌードルメニューを前にして、どなたも楽しい時間を過ごせるだろうとわたしは信じています。









↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

髪飾り อุปกรณ์ตกแต่งผม

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


タイで有名なオンラインショッピングのサイトを見ていました。
そのサイトはすこし他とはちがったものを売っていたりして、わたしはただ見て回るのが好きなのです。ウィンドウショッピングですね。

今日はそこで見つけた髪飾りのお話です。
それはとてもきれいでぜひいちど自分の髪につけてみたいと思ったのです。
私のオフィスはほとんどが女性です。みんなこのような髪飾りが好きなのを知っています。
それでわたしはみんなのオーダーを集めました。一定数をまとめればディスカウントを受けられ送料も無料になります。


Hair accessories (3)

Hair accessories (1)


それから10日ほどして髪飾りが配達されました。
いちど自分でやってみようとしたのですが、それはうまくゆかず、結局オフィスへ持っていくことになりました。
友人たちはふたりがかりでわたしの髪をいろいろなスタイルにかえて、最後にはピッタリのスタイルをみつけてくれました。


Hair accessories (2)

Decorate on my hair



でも、よく考えるとこの髪飾りを使いたいときにはいつも友達の手を借りる必要があります。
はたして買ってよかったのかどうか。

でもほんとにこの種類の髪飾りは美しくて、とくに光に当たるとキラキラ輝いてよりよく見えるのです。








 コラボ企画 新作画像です

 コロナ禍で日本➡タイの飛行機が飛びません
 タイへ戻れないちい公ハズバンドは
 森のカフェで働くようになりました
  


     ドールより愛をこめて

ちい公たちは食品工場
黒猫工房を訪問しました

kuroneko fac








↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとうございます また明日 ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

PROFILE

PERN

Author:PERN
バンコクで生まれ育った魔女がお届けする面白い日々
ハズバンドはとてもユニークな日本人なの。だって魔女との生活を楽しんでいるのだから・・
あわて者といわれるけれど私はいつも一生懸命。愛するタイランドと日本そしてハズバンド。
両手いっぱいの幸せと頬笑みをあなたにも


วันแห่งความสนุกสนานของแม่มดน้อยที่อาศัยอยู่ในกรุงเทพฯ พร้อมจะบริการคุณ
แฟนของฉันเป็นคนที่มีเอกลักษณ์ของความเป็นญี่ปุ่นมาก
เพราะว่าเขามีความสุขที่ได้ใช้ชีวิตอยู่กับแม่มดน้อยคนนี้
เขาเคยบอกฉันว่าฉันเป็นคนที่มีความตื่นตระหนกตลอดเวลา
แต่ฉันก็พยายามที่จะลดความตื่นตระหนกนี้และเข้าสู่โหมดจริงจังให้ได้มากที่สุด
ฉันรักประเทศไทยและประเทศญี่ปุ่น รวมถึงฉันก็รักแฟนของฉันมาก
ฉันพร้อมจะนำเสนอความสุข ความสนุกสนาน และมอบรอยยิ้มให้กับคุณทุกคน

NEW TOPIC
COMMENT
LINK
SEARCH
RSSリンクの表示