魔女の手紙 タイランド       สาสน์จากแม่มดน้อย 2019年06月
FC2ブログ

ヘヤーカラー แชมพูเปลี่ยนสีผม

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


生まれてこのかたいちどもヘヤーカラーを変えたことはありませんでした。

自分の髪の色、黒ではなくコークブラウンの髪に誇りを持っていました。
太陽の下に行くとわたしの髪は輝くブラウンに見えるのです。

ヘヤーサロンへカットに行くと必ず聞かれました。
「どこで染めたのですか? きれいな色ね」
そのたびわたしは胸を張って応えてきたのです、
「いままで色を変えたことがないの、これは生まれつきよ」

多くの女性がわたしのオリジナルヘヤーカラーのように変えたいと言いました。
彼女たちはスーパーでカラークリームを買って自分で変えようとしました。でもなかなか満足のゆくようなカラーになりませんでした。

わたしのツインズの妹もよく似たような髪の色です。でも、もっと若かった、幼い頃は赤がつよい髪だったのです。
小学生の頃、彼女はコンケン・プロビンスの学校に通っていました。
クラスの先生がつよい口調で言ったのです、
「なんというヘヤーカラーをしているの、はやくそんな色はとってしまいなさい!!」
「私は髪の色なんか変えてません、これは生まれつきなんです」
でも先生はそれが妹の生まれついての髪色だとは信じなかったのです。

結局、妹は黒髪に変えて学校に行くことになったのでした。

わたしが髪の色を変えるきっかけになったのは、皆様覚えていらっしゃるでしょうか、昨年2018年12月のヘヤードネーションでした。

ショートヘヤーになったのをきっかけに色も変えてみたのです。
そうするとたくさんの人々が、髪の色が美しく顔も明るくなったと言ってくれました。知人の何人かは同じヘヤーサロンに行きたいとさえ言いました。

その後、どうしてでしょうかわたしの髪は伸びるのが早いようです。3か月しか経っていない頃にまた髪を染める必要が生じました。

スーパーでシャンプー式の"Liese" ブランドを買って自分で染めたのです。好きな感じになってとても快適な気分でした。
あのとき自分で使ったのは "Milky Biege" といってゴールデンブラウンです。

Milky Biege color


それからまた3か月が過ぎ、下からほんとの髪が出てきました。
それで今回買ったのは"Milk Tea Brown" で、これもまた気分の良いカラーです。ブラウンカラーで前のMilky Biegeほど明るくないのです。


Milk Tea Brown color



さてこれから3か月後はどうしましょう。
考えた結果、"Chestnut Brown" にすることに、これはわたしのオリジナルカラーに近いのでそれからあとはもうヘヤーカラーは変えません。


Chestnut brown color



今後は髪を大切にいたわることが必要です。というのも3年後くらいにはまたガン患者のためのウィッグ製作のドネーションに寄与したいと考えているのです。







↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

エアアジアのプロモーション เมื่อสายการบินแอร์เอเชียจัดโปรโมชั่น

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


AirAsiaエアアジア航空がビッグプロモーションを行いました、なんと0バーツ(ZERO)。

AirAsia 0 baht (1)



お友達のアムはさっそく国内旅行を探しました。
そしてアムは友達と二人で、まだ訪れたことのないローイ県に決定したのです。
でもアムがこの旅行を考えたのは主に飛行機代の安さからです。

PCを開いてAirAsiaのサイトへ。
国内線でもたくさんの航路があります。迷いに迷ってローイ県に決めたのです。
もちろんもっとも安いルートです、少なくともわたしは初めて目にするような安値です。

なんと価格はただの100バーツ、それは空港税の充当分です。LCCのAirAsiaの場合エコノミーだとシートを選択するには別料金がかかります。なので予約時にシートを選択しないとチェックインカウンターでおまかせになるのです。それにラッゲージなども追加料金なしの手荷物だけ食事も頼みません。

アムはこういうことは平気なのです。がまんできてしまうのです。飛行機では与えられた席でフライト中はひたすら眠り、目的地に着いてからお金を使うという方法なのです。

これを聞いた人々は、ほんとにアムはシートをゲットできるの、と疑問に思います。
わたしも同じように心配しました。

でも彼女は平気です。以前にも同じような経験が何度もあって、チェックインカウンターで指定された席、これは必ずあるので、どこの席でも大丈夫だというのです。

わたしのハズバンドも心配して、
「まさか荷物室とかペット用の部屋とか」
 でもそれはないようです。

アムのブッキングをながめていてわたしのハートにも火がつきました。

今年は日本には行かないと決めていました。そのくせ気持ちは沈み、単調な生活に希望を見出せないような気分にもなったりしていたのです。

・・・日本が恋しい、日本へ行きたい。
まさかこのあと自分が日本へ行く機会を得るなんてそのときは考えもしなかったのです。

そうです、アムとAirAsia Airlines がわたしに火をつけたのです。

・・・いつ日本へ行こう。
そう考えるとやはり行くべきは冬の日本です。
・・・2018年の冬旅のように雪にふれたい。雪の中で遊びたい。

1月の日本行きを考えてブッキングスタート。その頃なら雪があるに違いないわ。
安い日を探します。
アムはわたしのそばにつきっきりです。わたしは頼りないお姉さんなのです。

そしてとうとう見つけました。
片道2390バーツ、日本円だと1万円以下です(フライト予約のみで、実際には座席指定料金やバッゲージ、飲食などを別にセットします)。

でもわたしの人生でこんな安いエアチケットははじめてのことです。
エキサイティングな日々が続きます。



↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

ポォーキノコ 美味しいけれど入手困難 เห็ดเผาะ...ของหายาก แต่อร่อย

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


湿った森に生えるキノコがあります。
イサーン(東北語)で、ポォーあるいは北方言語ではトォーとよばれるキノコです。

これらのキノコは雨季の早い時期に森で見つけることができます。このキノコが生えるのは枯れ木ではなく生きている樹木に限られます。
培法などはまだ確立されていなく自生のものしかありません。

Phao mushroom near the tree

Phao mushroom (2)

Phao mushroom (3)


子供の頃、お年寄りが話していたことを覚えています。
「ポォーキノコと塩漬け魚のスープを食べるときはとにかく大口を開けてできるだけたくさん噛まないとね」
 ガムのように噛む必要がけれど、とっても美味しいと話していました。
 これはこのキノコの名前の由来になっているのですが、中は空洞で表面がカリカリなのが特徴です。

ポォーキノコは南部を除く多くの地域に生えるとされ、とくに農村部で食べられてきました。

サイズは小さく丸く、トップの部分は平たく、色はダークブラウンです。

Phao mushroom (4)

Phao mushroom soup (1)


いわゆる栽培等ができないので希少価値もあって毎年高額で取引されています。
おおよそキロ当たり500バーツですから、食べることができたとしてもせいぜい一年にいちどでしょう。



Phao mushroom soup (2)







↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

鶏の足 ตีนไก่

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


ほとんどのタイ人は肉料理を好みます。それもほとんどは豚肉か鶏肉が多いのです。

そのなかで今日のお話は鶏肉です。
食べる部位、人気があるのは、胸肉、手羽先、もも肉になるでしょう。

でもこれ以外に多くのタイ人が好んで料理するのが「鶏の足」なのです。

鶏の足は、トムヤムの鶏の足(タイ人はスーパーチキン足と呼びます)、クリスピーフライドチキンの足、煮込みの鶏の足、などなど様々な料理に使用できるのです。


Tom Yam chicken paw

Crispy fried chicken paw

stewed chicken paw

Yam Leb Mue Nang





鶏の足は私たちの体に多くのメリットがあります。 体の免疫システムを強化するのを助け、それは豊富なコラーゲンによってお肌を活性化し輝かせます。 鶏の足はコラーゲンが豊富だからです。 ということはお肌の老化スピードを遅らせるということなのです。

おばあちゃんと暮らしていた子供の頃、鶏の足を使った料理が出ていました。その頃はなんの抵抗もなく食べることをエンジョイできました。

でも成長するにつれ鶏の足がなんだか怖く思えて食べることができなくなってしまいました。

市場で並んでいる鶏の足を見ても興味がわかなかったのです。
それがいまも続いていて、身体によいのはわかっているのですがやはり買って料理しようとは思えないのです。




あなたはいかがですか?
chicken paw





↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

ミルキーチャレンジ Building Wall Climb แรงบันดาลใจของมิลค์กี้

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

KidZania Bangko 01

KidZania Bangko02


"KidZania Bangkok" (キッザニア バンコク)は
4~14歳の子供たち向けのシュミレーションシティです。学習とエンターテイメントの複合施設で、様々な体験や運動にチャレンジできるのです。
ミルキーは休みになればすぐに行きたいとママにリクエストします。

ある土曜日、ミルキーは親友とキッザニア へ行く約束をしていました。

Milky at KidZania (1)


通い始めた頃からすればミルキーはかなり成長しました。
今回彼女がチャレンジすることになったのはビルディング昇り、ビル壁の修復作業シュミレーション。

最初ミルキーはママに言ったそうです、
「これやりたくない」

でも結局このアクティビティにチャレンジしたのです。

もしあなたがあとでビデオをごらんになればわかりますが、最初ミルキーはほんの少し昇っただけで、何度も失敗、
「ママ、わたしこれ以上行けないわ」
するとわたしの妹・ミルキーママが、
「練習よ、ガンバって昇るのよ。うちのコンドミニアムでママを助けると思って」
あきらめモードだったミルキーでしたがママに励まされて何度もチャレンジ。最後には最上階まで昇ったのでした。


Milky at KidZania (3)





↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

シーフードソースをつくりましょう  น้ำจิ้มซีฟู้ด

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


seafood sauce (3)

seafood sauce (5)

seafood sauce (2)




タイの人々が魚を食べるとき必要不可欠なものそれがシーフードソースです。
それがないとシーフードを食べる意味がないとまで考えるのです。
なので、旅行に行くとき、とくに海外などに出かけるときはシーフードソースを準備してゆく人も少なくありません。


スーパーでも売っています
seafood sauce sell at supermarket


お友達のアムを例にすれば、彼女は2年前、日本へ行きました。目的のひとつが長い足のカニを食べることでした。

東京のホテルでカニのブッフエを予約しました。
このとき、もちろんアムはシーフードソースを忘れずもってゆきました。とくに彼女はそれまで日本食をあまり食べてこなかったので刺身やわさびが食べられません。

でも持参したシーフードソースのおかげでブッフェのカニはよりおいしく、風味豊かな食事として記憶に刻まれたのです。

タイのシーフードソースはほとんどがグリーンカラーで塩味・酸味・甘味そしてなによりスパイシーです。

ではここでシーフードソースの作り方です。

準備するもの

1 グリーン唐辛子15個 唐辛子の量で辛さを調整します
2 ニンニク 15片
3 パクチーの根 1
4 パクチー 1、2 本
5 レモン汁 大さじ6
6 パームシュガー 大さじ1
7 ナンプラー 大さじ6

シーフードソースをつくります。

1 ミキサーを用意します
2 用意した1~6を入れて回します。

make seafood sauce in blender


このときナンプラーはまだ入れません。レモン汁はチリ(青唐辛子)のきれいなグリーンをキープさせます。

3 ミキサーはごく短時間で止めます。そこでナンプラーを加えてふたたび回します。
4 もし、もっと色味をきれいにしようと思えば3~4個の赤唐辛子を足してもよいですね。
5 ソースを容器に移して完成です。

このソースをいちどお試しくださいませ。
あなたはきっと魅了されることまちがいなしです。



seafood sauce (4)






↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

タイスタイル・ホットドッグ ขนมปังนึ่งใส่ไส้

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


steamed bread with stuffing (1)[1]



小学生の頃、授業が終わって校門を出るとスナックを売るたくさんの屋台が出ていました。
お家に着くまでの、言ってみればおやつでしょうか。

なかでも大好きだったのが写真のようなパンです。
中に詰めものをしたパンをスチームで温めたスナックです。

steamed bread with stuffing (5)

steamed bread with stuffing (2)

steamed bread with stuffing (6)


ローフパン、日本で言うところの食パンに切り目を入れそこに詰め物をしています。ホットドッグと言えるかもしれませんね。

入っているのはカスタードやタイのお茶味クリーム、細切りポークのチリペースト、バターと砂糖のミックス、タロイモのペーストなど色々です。

わたしはなかでも細切りポークのチリペーストが好きでした。甘くて塩味もそして少しスパイシー。
お店の人はひとつのパンに一種類のテイストを入れます。
蒸し器から取り出したパンはとてもソフトで美味しかった記憶だけが鮮明に。

あの頃から何年も過ぎ、バンコクではマーケットや校門の近くであのようなパンの屋台を見ることがなくなっていました。

ところがアユタヤに引っ越してからまた同じスタイルのパン屋台に出会ったのです。
あの頃と同じスチームのパン屋さんがマーケットにあったのです。

わたしはまるで子供のように喜んですぐ買いました。長い間食べてなかったので懐かしさでいっぱいでした。

ひとつが10バーツで売られています。それはけっして高くなく、あの時代の美味しさがそのまま甦ってきました。




steamed bread with stuffing (3)

steamed bread with stuffing (4)






↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

フルーツ・ロンコンの季節 ลองกอง

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

Longkong (5)

Longkong (4)

Longkong (2)


雨季に入ったタイ、わたしの好きなフルーツがシーズンを迎えます。

名前はロンコン。英語:Lansium domesticum マレーシア:langsat

とはいってもロンコンを買おうと思ったのは最近のことです。

おばあちゃんと暮らしていたティーンエージャーの頃、わたしはとても面倒くさがりの女の子でした。
だからフルーツがあっても皮をうまくむけずにあまりすすんで食べようとはしなかったのです。
そんなわけでおばあちゃんがいつも皮をむいてくれたのです。つまり甘やかされたのです。


Longkong (3)


オフィスワークをするようになって、あるとき、お友達がロンコンを買ってきて一緒に食べようと誘ってくれましたが気乗りはしませんでした。
どうしても皮がうまくとれなかったのです。それに手が汚れるのもいやでした。

それでも数個のロンコンをもらって持ち帰りました。家で試してみることにしたのです。
そしてお家で自分なりの方法でゆっくり皮をとってみました。すると思っていたよりかは容易にできたのです。

・・・なんだ簡単だわ。それにやはりロンコンは美味しい。

バンコクでアパート住まいをしていた時期、前の小路を物売りがよく通りました。
そしてこの季節にはロンコンを積んだピックアップトラックがやってきたのです。

スピーカーから流れてくるアナウンスでロンコン売りだと知ったわたしは大急ぎで1階へ走ったのです。

もちろん美味しくいただきました。

ロンコンは甘酸っぱい実です。中には種が入っていてそれを噛むと苦い味がするのですが、ときにはそれさえお好みの味だと思えるのです。

アユタヤに引っ越した今、毎日夕方にはバスが市場へ寄ります。そこには季節のフルーツが山盛りです。
もちろん今はロンコンです。
バンコクのときのように急いでピックアップを追いかける必要はもうありません。


ではここでロンコンの効用を。

1 体内の熱を下げる効果

2 ロンコンは繊維質を多く含みます。消化器系を通じて残留コレステロールを浄化する作用があります。

3 含まれるビタミンB1は、炭水化物食品を抽出して燃焼させ、日常の活動で使用するいわば燃料に変換してくれるのに役立つビタミンです。

4 適正な量のビタミンB1とビタミンB2が含まれており、それはより効率的に神経系を強化するのを助けます。

5 ロンコンは抗酸化物質が豊富な果物です。だから簡単に体の細胞を保護することができるので多くの種類の慢性疾患のリスクを減らすことにもつながります。



Longkong (1)





↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

雨季のある日 เริ่มต้นฤดูฝนด้วยความสนุกสนาน

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

Rainy day



タイランドはすでに雨季に入っています。
それを示すかのように空には重い雲が厚く垂れこめています。

わたしはある意味ではこの季節を待ち焦がれていました。というのもまるで拷問のような暑さがつづいた夏だったからです。

そんなある日の夕方。
わたしは送迎バスを待っていました。毎夕そのバスはマーケットに寄ってくれてからレジデンスまで送ってくれます。

空を見上げると黒い雲が張りだしています。そして絶え間ない雷鳴も。

わたしとアムは祈るように空を見ています。どうかレジデンスに戻るまで雨よ降らないでちょうだい・・・。

でもバスがマーケットに着いたとき、空からは雨粒がポトリポトリと落ちはじめていました。
でもまだ本格的な雨にはなっていません。

アムは傘をもってなかったのでマーケットに行くかどうか迷っていました。
でも買い物があったわたしは即断です。
「アム、行くわよ。レッツゴー!!」
そんなわたしの声がまるで天からの声のように聞こえたのでしょうアムが後につづいてバスから降りてきました。

マーケットに隣接してトップスデイリーという小さなスーパーがあってアムはそこへ行きたいと、そしてわたしは市場で買い物をするので別々になりました。

新鮮な野菜などを買っているうちにも雨足は強くなり風も出てきました。
わたしの傘はかわいそうに強風に耐えきれずキノコに。
買い物をすませたわたしはあわててバスへ戻ります。すこし走っただけでパンツまで水びたしです。


Broken umbrella (1)

Broken umbrella (3)



バスから外を見ると雨風はますます激しくなっています。
アムが心配になりました。誘った自分に罪の意識が芽生えていました。

・・・アムが帰れなくて困っているに違いないわ。

それで近くの知人に傘を借りてふたたび外へ飛び出したのです。
あたりはすでに水びたしで、バスから降りたのはよいですがスロープで何度も転びそうに。
傘は開いているもののほとんど役に立ちません。

それでもどうにかアムが買い物をしているスーパーマーケットへ。
でも自動ドアの前で動けなくなってしまったのです。どういうわけか自動ドアが開きません。

焦ったわたしはドアをドンドンと叩きます。

その時です、目に入ったのはアムの姿。すでに買い物をすませたのでしょうか、買ったばかりのレインコートを着ようとしています。

背中からは雨と風。
わたしはただドアをノックしています。
「アム、アム!! ここよアム!」
これではまるでわたしが救助を待っているようです。
 でも中にいるアムまで声が届いてないようで彼女は少しもこちらを見ません。アムはレインコートを着ることに集中しています。

ドンドン、ドンドン!!

ようやく気づいたスタッフがドアを手で開けてくれました。

「アム!傘を持ってきたわよ」
でもアムはすでにレインコートを着込んでいました。
彼女は、
「さあ行きましょう」
わたしの必死な叫びなど気づかなかったのでしょう、何もなかったようにさっさと先に立って外へ歩いて行ったのです。

アムの後ろからバスに戻ったわたしはなにもかも水びたし。まるで服のまま泳いだみたいです。
でもアムはレインコートのおかげで足元だけの被害。

レジデンスに戻るバスの中で、わたしの体から水が流れ出し、床に水たまりができました。

アムはそんなわたしを見てポツリと、
「お~可哀そうなお姉さん」

そのあとはもちろん二人でバカ笑いです。周りの人たちもつられて大笑い。
悲惨な出来事も楽しい思い出になりました。




Broken umbrella (2)


シャワーのあとみたいです
IMG-20190606-WA0001.jpg







↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

日本の神社でタイ女性がお願いしたこと ข้อความของสาวไทยที่ไปขอพรที่ญี่ปุ่น

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


今日はわたしが参加しているグループ、日本へ行こうのページからです。

日本を旅行した多くの人々が一様に口をそろえて話していることは、それぞれが日本に魅了され、そしてまた行きたいということ。
タイへ戻って仕事を頑張って貯金をして再び日本を旅したいと言っているのです。

多くの人々はエコノミークラスをそれもなんらかのプロモーション中に購入し、他のサービスを申し込まず安くすませることをよく分かっています。
LCCのチケットを買い、食事やドリンクも我慢するのです。
飛行機ではひたすら眠ることを心掛け、長く待ち望んできた日本の旅を夢に見ます。

日本の神社を訪れたグループの写真があります。
彼らも習って絵馬を買い、祝福と祈りの言葉を書いて掛けました。

あるタイ女性の書いた言葉です。

Thai lady blessing at Japans shrine


わたしにやさしい日本人のハズバンドをください。愛していますJAPAN。何度でも来たいです



このメッセージを目にした多くのタイ人は考えています。彼女はすてきな日本人に出会ったかしら、それともすでに日本人のハズバンドをゲットしたかしら?






↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

NEW TOPIC
LINK
ARCHIVE
SEARCH
RSSリンクの表示
PROFILE

PERN

Author:PERN
バンコクで生まれ育った魔女がお届けする面白い日々
ハズバンドはとてもユニークな日本人なの。だって魔女との生活を楽しんでいるのだから・・
あわて者といわれるけれど私はいつも一生懸命。愛するタイランドと日本そしてハズバンド。
両手いっぱいの幸せと頬笑みをあなたにも


วันแห่งความสนุกสนานของแม่มดน้อยที่อาศัยอยู่ในกรุงเทพฯ พร้อมจะบริการคุณ
แฟนของฉันเป็นคนที่มีเอกลักษณ์ของความเป็นญี่ปุ่นมาก
เพราะว่าเขามีความสุขที่ได้ใช้ชีวิตอยู่กับแม่มดน้อยคนนี้
เขาเคยบอกฉันว่าฉันเป็นคนที่มีความตื่นตระหนกตลอดเวลา
แต่ฉันก็พยายามที่จะลดความตื่นตระหนกนี้และเข้าสู่โหมดจริงจังให้ได้มากที่สุด
ฉันรักประเทศไทยและประเทศญี่ปุ่น รวมถึงฉันก็รักแฟนของฉันมาก
ฉันพร้อมจะนำเสนอความสุข ความสนุกสนาน และมอบรอยยิ้มให้กับคุณทุกคน

COMMENT
アルバム