魔女の手紙 タイランド       สาสน์จากแม่มดน้อย 2019年09月
FC2ブログ

2ファミリー ビーチへの旅 ทริปบางแสนกับ 2 ครอบครัว

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


ban-bang-saen-8.jpg



バン・セーンはバンコクから東へ約100キロの場所にあるリゾートです。

わたしたちツィンズ・ファミリーが待っていた休日がやってきました。指折り数えるようにして待っていた日です。
なかでもミルキーは毎日カレンダーをにらみながら待っていたのです。だからこの日は朝から大興奮で、わたしたちがバンコクに着くのを今かいまかと待っていました。

わたしたちは7時半に家を出発して妹たちが待つバンコク市内のコンドへ着いたのは午前9時。
そしてすぐに彼らの車で目的地へ出発です。

ハズバンドは、ちょうど1年前まで住んでいたコンド辺りをもうすこしみていたいようでしたがみんなに急かされるようにして車にやってきました。


Supalai City Resort (1)

Supalai City Resort (2)



今回の旅行。
天候はちょうど雨季でもあって、はっきりしない日になります。途中で雨にも出遭いましたがそれはたいしたことではありませんでした。

わたしたちは天候の変化も読んで上手く計画を立てていたのです。


family in car (1)



バンセーンエリアに着くとホテルへ入る前にまず近郊の散策を計画していました。
これらの模様はいずれまた写真をアップしますのでご覧くださいませ。

それに、途中の車内で退屈しないようにとミルキーが提案した遊びがいくつかありました。
なかでも英語を使った"word chain" (ワードチェーン)という遊びはおもしろかったです。
これは日本語だとしりとりゲームのようなものです。でも最後が(ン)でも英語なので(N)ですから問題ないのです。
次の人はNからはじまる言葉を言えばよいのです。
あとは英単語でいろいろなジャンルを決めたりしながらリレーしてゆくのです。

Word Chain (1)

Word Chain (2)


もともとバンコクからバンセーンまではそんなに遠くなくモーターウェイで90分ほどですから、車で騒いでいるとすぐに到着です。

さあ久しぶりに2ファミリーの旅がはじまります。




family in car (2)



↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

バタフライピー(蝶豆の花) ดอกอัญชัน

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


Butterfly pea tree

Butterfly pea (5)



バタフライピー(英語名)はタイではアンチャンと呼ばれるハーブの一種でもある花です。日本では蝶豆と言われているようです。

タイではながく人々に親しまされてきたハーブ&花なのです。

わたしたちがよく知っているのはバタフライピーが眉毛を黒くするのに役立つということです。
またこの花を絞ってハーブ水やその他のデザートをつくるのにも使われます。


dry butterfly pea

Butterfly pea (1)


バタフライピーは南アメリカ原産とも言われますが熱帯地域では多く栽培されてきたようです。タイでも古くから親しまれ使われてきました。

花には濃い青または紫そして白色があります。

バタフライピーの特性としては多く知られているのが脱毛の治療に役立つということです。

またその他には、食中毒の緩和・打撲や腫れの軽減・ストレス緩和・不眠症・それに心臓病やガンのリスクの軽減などの効用が言われています。




Butterfly pea (4)

Butterfly pea (3)

butterfly pea juice (1)








↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

ハミングバードツリー(白胡蝶)、タイではドク・ケエ ดอกแค

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ



ハミングバードツリー(白胡蝶)、タイではドク・ケエ ดอกแค

Dok Kae (1)



ドク・ケエはよく知られたハーブです。タイの人々が料理に使う花といってもよいでしょう。昔から料理に使われてきた花です。

研究の結果としてある種のがんの予防に役立つことがわかり、また発熱、下痢を緩和させる効用もあるということです。

古代の人々は発熱を抑えるということを知っていて、雨季の終わりや冬のはじまるころなどの季節の変わり目にドク・ケエを食べました。

この花を使った料理としては、サワーカレー、サラダ(ヤム)に添える、ポークミンチやエビと炒める、チリソースで煮たりとか美味しく楽しめるメニューがあります。



Dok Kae (2)


Yum Dok Kae with boil eggs

茹で卵とサラダ風に



Sour-soup with Dok Kae

サワースープ仕立て



Yum Dok Kae

ヤム・ドク・ケエ サラダ風



Dok Kae Stir-fry with Minced Pork Recipe

ミンチポークとの炒めものに









↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

ウールの帽子 หมวกไหมพรม

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


ある日アムが見せてくれた写真、アムの姪っ子ヌニンちゃんがかぶっていた帽子、アムのママが孫のために編んだのでした。


Nu-Nins wool hat (1)

Nu-Nins wool hat (2)

Nu-Nins wool hat (3)


それは小さな女の子にとてもマッチして可愛かったのです。
それでアムに言ったのです、お母さんにわたしの帽子もつくってもらってよ、材料代を払うから。

それでネットから画像を探して色とデザインを決めました。指定したのはピンクとグレーのミックス。
それからアムがが私の頭の周りを測定して、ママに送信しました。

わたしは来年の冬、日本へ行くときに使うつもりでした。

アムのママがわたしからのオーダーを知ったとき、彼女はそれがうまくできるかどうか自信もなく心配していました。
だからすぐにはオーケーをしませんでした、というのもママは気分に任せて作業をするので、気が進まなければ何もしないという具合なのです。

わたしもそのことを知り、アムに伝言したのです。もしママができなければそれでいいし、義務だと考えないでください。そして冬に間に合わなくても問題ないからね。

でもそれから一週間後、ママが帽子を作ったとアムがわたしに伝えたのです。


Amps wool hat (1)

アムはグリーンでオーダーしていました

Amps wool hat (2)




送られてきた写真を見たとき、わたしは少なからずショックを受けました。
わたしはピンクとグレーミックスの帽子をお願いしたつもりでした。でもこれはちがう。


Perns wool hat (1)


するとアムのママから返事が、ピンクもグレーも入ってるわよ。

ああ、これは言っても無駄ね。わたしは沈黙するしかありませんでした。
ブルーが目立つ帽子の中に、たしかにわたしが希望したピンクもグレーも入っていたからです。

よし決めたわ。
次の冬の日本旅でこの帽子を使いましょう。
そしてアムのママに写真を送りましょう。

そばで見ていたハズバンドがニヤニヤ笑っていたのが気になりますが、とにかく一度は冬の日本で使いましょう。




Perns wool hat (2)







↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

イサーン料理 ラープ・ムゥ(ブタミンチ香草ミックス) ลาบหมู

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

※お詫び
 9月17日訪問途中に都合により使用PCの変更がありました
 一部の皆様にはこちらの訪問履歴がダブルになっている場合があります。
 ご迷惑をおかけしておわびします。



Larb Moo (2)


Larb Moo (1)



今日のメニューはうちのハズバンドが大好きなイサーン料理です。
彼が出張から戻るたびにつくってあげる料理のひとつです。
なのでこのブログでも以前にもご紹介してると思いますが、彼のすすめもあってもういちど掲載します。

でも今回は彼が帰ってきてすぐにわたしの仕事が忙しくなって毎日オーバータイムの日がつづきました。
それが一か月以上つづきましたのでこのブログの更新も間隔が開いたというわけです。

それでも週末には休みが取れてわたしのクッキングスキルをみせるチャンスがきました。

野菜や香草、ミンチポークなどを買い込みました。

必要なのは、ミンチポーク・パクチーファラン・ミント・青ネギ・生米を炒めたもの・砂糖・ナンプラー・ライム・チリパウダー。

パクチーファラン
Phak-Chee Farang

ミント
Mint.jpg

青ネギ
Green onion

生米炒め
Roasted rice

ライムや紫オニオン
vegetables make Larb Moo

チリパウダー
Chili powder



① まずミンチポークをフライパンで少量の水で炒めるようにボイルします。火が通ればオーケー。
② パクチーファラン、ミント、青ネギを用意し、
ソースは
砂糖 ティースプーン 1
ナンプラー テーブルスプーン 3
ライムジュース テーブルスプーン3~4
(お好みにより酸っぱさを調節します)

③ 米の炒めたものをすこし細かく砕きチリパウダーをミックス

最後にミンチポークを野菜香草、ソースなどを混ぜて、酸っぱさ、辛さなどを調節すれば完成です。
パクチーファランがなくてもできますのでぜひ一度お試しくださいませ。



YOUTUBE動画はこちらです
興味のある方はどうぞご覧ください







↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

セブンイレブンでプレミアムコレクションを交換 ช่วงเวลาแลกของพรีเมียมเซเว่น

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ



Doraemon premium set (2)


Doraemon premium set (1)





セブンイレブンがニュープレミアムコレクションとしてプロモーションを開始しました。
それがわたしの大好きなドラえもんシリーズでした。

今回登場した交換商品は、お弁当箱・水差しとマグカップ・折りたたみ椅子・ドラえもん人形・ブランケット・ドラえもんジャケットなどです。

並べられたプレミアムセットを見たわたしが瞬間にほしいと思ったのは水差しと二個のカップのセットです。
すぐに日本で使えると思ったのです。なぜかというと日本のお家には水差しがなくてグラスもあまり残ってなかったのを覚えていたのです。


Doraemon premium set (4)


そうしてある日、たくさんたまっていたポイントでこれらを交換したのです。
早くハズバンドに見せたくて自然に笑顔になります。ドラえもんはいまもわたしのヒーローなのだから。

これを見ていた男性の仲間たちが笑ってジョークを言います。
「日本からきたものをまた日本へ輸出するの?」

それを聞いたわたしは、ドラえもんはとても馴染み深くて小さいときから友達のようにいっしょだったけれど、よく考えるとオリジナルは日本から来たのね、とあらためて思ったのでした。





Doraemon premium set (3)[1]






↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

タイデザート・ココナッツを使ったプディング:タァーコー ขนมตะโก้ Ta-Koh

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


Ta-kho Thai dessert (1)



今日ご紹介するタイデザートは、まだわたしが子供の頃おばあちゃんと暮らしていた頃に食べた"Ta-Koh"(タァーコー)です。

朝からマーケットに行ったおばあちゃんが夕方帰ってくるわたしのために買っておいてくれました。


Ta-kho Thai dessert (3)



今日のデザート・タァーコーは、まず水栗(water chestnuts =日本ではヒシの実とも)をさいの目に切り、それに花の色などで着色します。

001_201909101400046a4.png
002_20190910140014000.png
003_20190910140014dd8.png
3-2.png



水栗をタピオカ粉を混ぜ、余分な小麦粉はふるいにかけます。

沸騰させた水に色のついた水栗を広げるようにして入れ鮮やかな色になるまでボイルします。

004_201909101401546b8.png


さいの目の水栗が浮かんで数分でオーケーです。
取り出して冷水でしめます。

次にシロップをつくります。
日本で言うところのトロミでしょうか。
グリーンビーン粉、クズウコン粉、砂糖、そして水をフライパンで弱火で混ぜます。

005_201909101403044b4.png


そこに先ほど準備したさいの目ゼリーを若いココナッツ片といっしょに入れます。

006_20190910140403eba.png


できたものをバナナの葉で作った小さなバスケットに入れましょう。

008_20190910140404c22.png
007_20190910140405630.png


次にフライパンで混ぜるのは、のばしたココナッツミルク、米粉、砂糖、少量の塩、これらをゆっくり混ぜ合わせます。
ココナッツミルクが濃くなってくるまで弱火で混ぜます。

そしてトロっとしたココナッツミルクを先ほどのバナナのバスケットの上にトッピングするようにやさしくのせてゆきます。

<009.png


これでタイデザート:タァーコーの完成です。

010.png



Ta-kho Thai dessert (2)



※ 興味のある方は動画をご覧ください。
  もっとよくわかると思います。







↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

ヘチマ บวบ

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ



ある休日、ハズバンドのために何をつくろうかと考えていました。
市場で見つけたローカルな野菜、それを使うことにしました。


hetima (5)


これはおそらく日本語に翻訳するとヘチマということになるでしょう。
でもタイ語だとズッキーニの意味もあって、そのあたりの区別が曖昧なのですがここではヘチマということでお話を進めます。

もちかえった野菜を見てハズバンドは首をかしげました。
沖縄のゴーヤでもないし、なんだこれは?

ネットで調べて、どうやらこれは日本語のヘチマだろうということになりました。
なぜならタイでは、これの太いのは昔からクリーナーのスポンジとして使われてきており、日本もまた同じようにヘチマをスポンジに使ってきた歴史もあるようなのです。


hetima (2)

hetima (4)


hetima (1)



しかし彼の記憶ではヘチマは食べたことがないと言います。
これは料理をして見せなければなりません。

今回ヘチマを使用してつくる料理は卵を入れた炒め物を作ることにします。
じっさいタイではいろいろなメニューで食べられてきました。
炒め物の他。カレーに使ったり、ボイルしてチリペーストなどで味付けしたり、用途は様々です。


ハズバンドが食べたことのない料理は久しぶりです。これは腕の見せどころかもしれません。

そして結果は、もちろんオーケーでした。
彼は、はじめて食べましたがとても美味しいと言いました。
(もしまずいと言ったら怖い魔女が出現するのを怖れたのかもしれません)


hetima (3)






↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

ポリ袋・プラスチック袋の廃止キャンペーン การรณรงค์งดใช้ถุงพลาสติก

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


No plastic bag (5)


2018年11月にタイ・セブンイレブンがポリ袋の使用を軽減し段階的に廃止してゆくというアナウンスを行いました。
当初のキャンペーンとして、お客様が布袋を用意しレジ袋を不要と言うたびに0.20 バーツが政府病院への医療機器の購入資金に充当されるということでした。


No plastic bag (4)


これまでにもBigC、テスコロータス、Topsなどの大手スーパーマーケットはビニール袋の使用をを軽減したりやめたりするキャンペーンを行っていましたが、ほとんどの場合毎月4日とか毎週日曜日など限定のキャンペーンでした。


No plastic bag (6)


No plastic bag (3)


しかし今年になって状況は一歩前進したようです。
8月の終わりにテスコロータスで買い物をする機会がありました。
そこで知ったのです。
このスーパーでは今年の9月2日以降レジ袋を完全に廃止します。(ということは今はすでにレジ袋はありません)
お客様はそれぞれ買い物用の布袋を持参することになったのです。

そういうわけで最近、夕方のわたし、魔女姉さんは、両肩に布袋をぶら下げた田舎のおばさんのようになっています。

ハズバンドが笑います。
「朝ドラでみる戦後の日本だ」




after war JP








↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

インスタントヌードル ママー そして朝ドラまで มาม่า

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


Many flavors of MAMA
ママブランドでもこんなに種類があります



今日は、タイで誰でも知っているヌードルのお話です。
その名は"MAMA".です。そのまま読むとママなのですがタイではママァというように発音します。

いろいろなブランド、種類があるヌードル業界ですが、タイではヌードルのことを代表的なブランドであるママァと言うことが多いです。

ママヌードルにしてもいろいろなテイストが発売されていますが、タイ人にも外人にも平均的に好まれているのがむかしからあるオリジナルテイストのママァなのです。


MAMA.jpg



最近、わたしとハズバンドはほとんど毎日のようにNHKドラマ"Manpuku".(まんぷく)を観ていました。(全話ダウンロード)

皆様はよくご存じのように、まんぷくは主人公の夫婦がインスタントヌードルを発明して成功する物語です。

Manpuku (2)

Manpuku (1)


このドラマを観るたびいつもわたしたちのどちらかが言いだします。
「インスタントラーメン食べたい」
そしてキッチンへ行きママァヌードルを作るのです。

ドラマ・まんぷくに関して、
ラストトピックで夫婦が世界のヌードルを食べる旅に出ます。
そしてその最後がタイのバンコク、チャオプラヤー川のほとりでタイのヌードルを食べるシーンだったのです。

わたしは大喜びでした。うれしかったです。タイのヌードルが日本でもしっかり認知されていると感じました。

このドラマはいずれタイのテレビでも放送されるでしょう。
そして多くのタイ人がわたしとおなじように泣いて笑って、つよい印象を受けるに違いありません。




ラストシーン 
manpuku02.png

manpuku01.png



↓↓ หากคุณต้องการอ่านภาษาไทย กรุณาคลิ้กที่นี่

続きを読む

テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

NEW TOPIC
LINK
ARCHIVE
SEARCH
RSSリンクの表示
PROFILE

PERN

Author:PERN
バンコクで生まれ育った魔女がお届けする面白い日々
ハズバンドはとてもユニークな日本人なの。だって魔女との生活を楽しんでいるのだから・・
あわて者といわれるけれど私はいつも一生懸命。愛するタイランドと日本そしてハズバンド。
両手いっぱいの幸せと頬笑みをあなたにも


วันแห่งความสนุกสนานของแม่มดน้อยที่อาศัยอยู่ในกรุงเทพฯ พร้อมจะบริการคุณ
แฟนของฉันเป็นคนที่มีเอกลักษณ์ของความเป็นญี่ปุ่นมาก
เพราะว่าเขามีความสุขที่ได้ใช้ชีวิตอยู่กับแม่มดน้อยคนนี้
เขาเคยบอกฉันว่าฉันเป็นคนที่มีความตื่นตระหนกตลอดเวลา
แต่ฉันก็พยายามที่จะลดความตื่นตระหนกนี้และเข้าสู่โหมดจริงจังให้ได้มากที่สุด
ฉันรักประเทศไทยและประเทศญี่ปุ่น รวมถึงฉันก็รักแฟนของฉันมาก
ฉันพร้อมจะนำเสนอความสุข ความสนุกสนาน และมอบรอยยิ้มให้กับคุณทุกคน

COMMENT
アルバム