魔女の手紙 バンコク       สาสน์จากแม่มดน้อย お家からバンコク空港

お家からバンコク空港

ขอบคุณสำหรับการเยี่ยมชมบล็อกของฉัน
今日もありがとう
17 APR


DSC_1991.jpg

DSC_1993.jpg



出発の前夜からお話をはじめましょう。

今回いっしょにシンガポールへ行く妹分アム(後輩)からメッセージ。
これまでにも一日に何度もLINEが来ていたのですが、彼女は今回の旅にかなり興奮しているようで、シンガポールの名所や食べ物をしっかりリサーチしてくれています、まるでわたしのツアーガイドのようです。

「Pernお姉さん、明日の朝空港へ行ったとき驚かないでくださいね」
なんだろうと思って読んでみると、空港へは彼女のパパ、ママ、それにお姉さんと二人の子供甥っ子と姪っ子が一緒に来るといいます。

フライトが午前8時なので家を出るのが朝の4時。
ご両親はちゃんと空港に着くか心配でたまらないのだそうです。タクシーは安心な会社を予約しているのですがそれでもどうしても一緒に来ると言ってるようです。

それを聞いたハズバンドがお腹を抱えて笑っています。
「アムはどんな田舎に住んでるんだ。それとも山の中か、はじめて飛行機を見る山岳民族か」

アムはこれまでにも日本をはじめとして韓国やマレーシアへ旅行に行ってるのです。それでもご両親は心配なようです。

わたしも朝の4時に予約していたタクシーに乗りバンコク・スワンナプウム空港へ。
早朝なのて40分ほどで到着です。

そこでやってきたアムのファミリーと久しぶりのご対面。
一緒の写真は彼女のママとお姉さんの娘です。ミルキーにもまけないくらいカワイイ女の子なのです。

あ、そうそう、今日の最後は失敗その①です。

イミグレーションで出国の時わたしたちはいつものようにタイ人専用レーンに並び出国スタンプをもらいます。

でもそれは間違い。
「あなたちはあちらの専用レーンです」

わたしは忘れていました。今日持っているのは公用パスポートなので個人旅行のレーンではだめだったのです。
アムと二人で大騒ぎ。
恥ずかしい失敗その一回目でした。
これから何度こんな失敗があるのかしら。

ではいよいよ出発です。
行ってきます。


1523829803145.jpg

DSC_1990.jpg


テーマ : タイでの生活・暮らし
ジャンル : ライフ

今日もありがとう またね~ ขอบคุณมากค่ะ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

A pleasant journey!

Re: hotter さま

> A pleasant journey!

hotter さま

Thank you very much.

I also hope so.
But the main part of this trip is my job. !(^^)!

こんにちは(^-^)/

いつも楽しみに拝見させて頂いてます。
今日は、ご指摘ありがとうございます。
他の方からも指摘して頂きましたが
まだまだ不馴れで、どうすれば良いのか分からずにいて、バーナーを消して新たに入れてみましたが、?なおったのでしょうか自分では分からずにいます😢
もう少し調べてみます。
ありがとうございました。

Re: のばな さま

のばな さま
Reply ありがとうございました

すぐにチェックしてみました
OKです

Good Job !!

これからもどうぞよろしくおねがいいたします

NEW TOPIC
LINK
ブロとも一覧

kojimitu日記
ARCHIVE
SEARCH
RSSリンクの表示
PROFILE

PERN

Author:PERN
バンコクに棲む魔女がお届けする面白い日々
ハズバンドはとてもユニークな日本人なの。だって魔女との生活を楽しんでいるのだから・・
あわて者といわれるけれど私はいつも一生懸命。愛するタイランドと日本そしてハズバンド。
両手いっぱいの幸せと頬笑みをあなたにも


วันแห่งความสนุกสนานของแม่มดน้อยที่อาศัยอยู่ในกรุงเทพฯ พร้อมจะบริการคุณ
แฟนของฉันเป็นคนที่มีเอกลักษณ์ของความเป็นญี่ปุ่นมาก
เพราะว่าเขามีความสุขที่ได้ใช้ชีวิตอยู่กับแม่มดน้อยคนนี้
เขาเคยบอกฉันว่าฉันเป็นคนที่มีความตื่นตระหนกตลอดเวลา
แต่ฉันก็พยายามที่จะลดความตื่นตระหนกนี้และเข้าสู่โหมดจริงจังให้ได้มากที่สุด
ฉันรักประเทศไทยและประเทศญี่ปุ่น รวมถึงฉันก็รักแฟนของฉันมาก
ฉันพร้อมจะนำเสนอความสุข ความสนุกสนาน และมอบรอยยิ้มให้กับคุณทุกคน

COMMENT